2012年11月08日

『映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!』原ゆたか先生書き下ろしの非売品スペシャルブックが来場者プレゼントに決定!

かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!
※画像はイメージです
(C)2012原ゆたか/ポプラ社

1987年の第1巻刊行以来、25年間にわたり子供たちに愛され続け、昨年遂に50巻に到達、累計発行部数3200万部以上を誇る大ヒット児童図書「かいけつゾロリ」シリーズ初の長編映画『映画 かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!』が、東京テアトル配給にて2012年12月22日(土)より公開となります。

今回、原作者:原ゆたか先生書き下ろしの「かいけつゾロリ」スペシャルブックが来場者プレゼントとして配布されることに決定!

このスペシャルブックは、原作「かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!」前編・後編(ポプラ社刊)の物語を継ぐ<中編>として、原作中では描かれていない映画オリジナルのエピソードを原ゆたか先生が映画のためだけに書き下ろした特別篇で、映画鑑賞者を対象に数量限定でプレゼントされる予定です。

配布は、劇場公開となる12月22日(土)より全国の公開劇場にて実施。映画を見に来てくれたお子様(大人を除く、有料で入場された小人〜学生まで)が対象となります。

−−−−−−−−−−−

<原ゆたか先生からのメッセージ>

映画を見にきてくれた人には、ぼくが書きおろした、スペシャルブック「かいけつゾロリのだ・だ・だ・だいぼうけん!中編」をプレゼントします!

このお話は、「だ・だ・だ・だいぼうけん!後編」の18ページ、ゾロリたちが四駆で村を出発して砂漠に着く間に起こったエピソードです。最初、「だ・だ・だ・だいぼうけん!」の本を書いていた時に、この中編の部分もいれて書きたかったのですが、<前編>と<後編>の2冊でまとめるには、長くなりすぎたので、切らざるをえなくなったエピソードなのです。映画を作ることになり、このシーンを復活させて、50巻をこえた「ゾロリ」の本を記念する意味もふくめ、今まで登場したライバルや友達になったたくさんのキャラクターたちを出演させておきたかったのです。映画でも、そのシーンはふれられていますが、この本がよりわかりやすいドラマを伝えてくれることでしょう。<中編>を持っていれば、「だ・だ・だ・だいぼうけん!」が、最初はこんなイメージで書こうと思っていたんだという、完全版になるはずです。

また、この本には<前編>と<後編>の本の表紙にかくした、まだ誰も知らないだろうヒミツも公開しています。さらに、このプレゼントする<中編>の表紙やお話の中にも、たくさんのかくれキャラやヒミツをかくしました。いつもの本のように楽しめる一冊にしあげたつもりです。

映画は見おわった後、元気になれる、息もつかせぬアクション大作にしあがったと思います。ぜひ、劇場のスクリーンで楽しんで、この<中編>もゲットしてください。ぼくも、映画に出演しているので、映画館でぜひあいましょう!

−−−−−−−−−−−−−

◇映画公開情報◇
「映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!」

・2012年12月22日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか 冬休み全国ロードショー

<ストーリー>
「いたずらの王者」になる夢と、「自分のお城をたててキレイなお姫さまをお嫁さんにする!」ために修行を続けるゾロリとイシシ・ノシシ。謎のトレジャー・ハンター“ゾロンド・ロン”がみつけた たから を、さきに手に入れようと大急ぎで山に向かうが・・・

<スタッフ>
原作:原ゆたか
   「かいけつゾロリのだ・だ・だ・だいぼうけん!前編・後編」(ポプラ社刊)
監督:岩崎知子
アニメーション制作:サンライズ、亜細亜堂
配給:東京テアトル

(C)2012 原ゆたか/ポプラ社、映画かいけつゾロリ製作委員会

−−−−−−−−−−−−−

 

『映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!』:
http://zorori-movie.jp

サイト内を「かいけつゾロリ」で検索する

『映画かいけつゾロリ だ・だ・だ・だいぼうけん!』原ゆたか先生書き下ろしの非売品スペシャルブックが来場者プレゼントに決定!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/300953062
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック