「トムス・アニメシナリオ塾」第一期を2006年1月に開校

トムス・エンタテインメントは、アニメーション映画の新しいシナリオの描き手を発掘する目的で、「トムス・アニメシナリオ塾」を開設。

塾では、現場主義をモットーに、専任講師に脚本家の柏原寛史氏と扇沢延男氏、文芸ディレクターの飯岡順一氏の三氏を迎える。さらに、ゲスト講師としてアニメーション現場の第一線で活躍する方々を迎える予定。

第一期の募集は9月8日(木)、トムス・エンタテインメントの公式サイトにて告知し、第一次書類審査、第二次書類審査が行われ、15名の受講生を決定する。開校は2006年1月。

また、第二期の講座も2006年秋に予定されている。

 

トムスエンタテインメント IRニュース:
http://www.tms-e.co.jp/IR/2005/0907.html

トムス・アニメシナリオ塾 公式サイト:
http://www.tms-e.com/scenario/index.html

| インフォメーション |
「トムス・アニメシナリオ塾」第一期を2006年1月に開校
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。