『エンジェル・ハート』トムスエンタテインメント制作でテレビシリーズ化

トムス・エンタテインメントは、人気劇画作家・北条司氏の最新作『エンジェル・ハート』のテレビシリーズ化を決定。

スタッフは、監督にTVアニメシリーズ「魔法騎士レイアース」「デビルマンレディ」のベテラン平野俊貴氏を起用。シリーズ構成に「神無月の巫女」「ドラゴンボールZ」の植竹須美男氏。また、声優には、ヒロインに川崎真央氏を抜擢。共演陣には、神谷明 氏や、玄田哲章氏などのベテラン声優を起用する。

放送は10月より読売テレビ、日本テレビにて開始。その他の地区に関しては現在調整中とのこと。1話30分で、全50話を放送予定。

 

トムス・エンタテインメント プレリリースより:
http://www.tms-e.co.jp/IR/2005/0912_02.pdf (PDFファイル)

| 新作アニメ(TV・その他) |
『エンジェル・ハート』トムスエンタテインメント制作でテレビシリーズ化
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。