東映アニメーション 大型映像に進出 今夏より上映開始。

●東映アニメーションは、人気アニメ『銀河鉄道999』のオリジナル大型映像作品『星空はタイムマシーン 第1部 太陽系・恐竜絶滅編』を企画・制作し、今夏より全国の科学館、博物館、水族館、プラネタリウムなどの大型映像施設で上映を開始することを発表。

上映は約32分で、科学的実証データを元に構成された宇宙ファンタジー。全3部作構成となっており、順次2部、3部も制作を予定。また、大型映像の上映のみならず、特別展などの多彩な関連イベントの開催や、3D上映デジタルシネマに対応する事も視野に入れ展開していくとのこと。

 

東映アニメーション プレスリリース:

| インフォメーション |
東映アニメーション 大型映像に進出 今夏より上映開始。
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。