『二十面相の娘』テレビアニメ化決定!。4月よりフジテレビほかにて放送

●月刊コミックフラッパーで連載され、現在続編を連載中の『二十面相の娘』がテレビアニメ化決定。

「二十面相の娘」
(C)小原愼司・メディアファクトリー/「二十面相の娘」製作委員会

アニメーション制作は、「鋼の錬金術師」、「獣王星」、「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-」などの人気作品を送り出すボンズと、「ルパン三世 カリオストロの城」、「名探偵ホームズ」、「ニモ」など数々の名作を生み出し、近年国際規模で活躍するテレコム・アニメーションによる初の合作で行われる。 2008年4月よりフジテレビ他にて放送開始予定。

本日、公式サイトがオープン。スタッフ、キャラクター、トレーラーなどを配信のほか、公式ブログも公開中。

◇テレビアニメ放送情報◇
・フジテレビ他

 2008年4月より放送開始

<スタッフ>
○ 原作:小原愼司 「二十面相の娘」
      (メディアファクトリー「月刊コミックフラッパー」連載)
○ 監督:富沢信雄
○ シリーズ構成:土屋理敬
○ 脚本:土屋理敬、吉田玲子、高橋ナツコ、高橋郁子、福島直浩
○ キャラクターデザイン:堀川耕一
○ 総作画監督:野口寛明
○ 美術監督:小倉宏昌
○ メカデザイン:友永和秀
○ 音響監督:菊田浩巳
○ アニメーション制作:ボンズ/テレコム・アニメーションフィルム

<キャスト>
○ 未定

<ストーリー>
 義父母に命を狙われる孤独な日々を送っていた美甘(みかも)家の令嬢・千津子(チコ)は、世紀の怪盗・二十面相にいざなわれて、未知の冒険の世界へと旅立つ。初めて触れる自由な空気、新しい仲間に囲まれ、自分の居場所を見つけたチコは、少しずつ変わっていく。

 “二十面相の遺産”と呼ばれる巨大な謎をめぐって起こる、数々の奇怪な事件。それにまつわる人々の哀しい思惑。チコは、それでも前に進まなくてはならなかった。その先に、さらなる数奇な運命が待ち受けていたとしても—–。

スピード感のある冒険活劇の中に、健気で、凛とした佇まいの美少女チコの、11 歳から13 歳までの「心の成長」を描いてゆく。

 

「二十面相の娘」関連商品はこちら (Amazon.co.jp)

 

二十面相の娘 公式サイト:
http://www.chico-tv.com

<関連リンク>
コミックフラッパー 公式サイト

| 新作アニメ(TV・その他) |
『二十面相の娘』テレビアニメ化決定!。4月よりフジテレビほかにて放送
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。