「文化庁メディア芸術祭」フェスティバルの情報を公開。

●2008年2月6日より国立美術館にて「第11回文化庁メディア芸術祭」フェスティバルを開催。各部門の受賞作品の展示、上映、シンポジウムなどが行われる予定。アニメーション部門では、受賞作品『河童のクゥと夏休み』、『うっかりペネロペ』、『天元突破グレンラガン』、『電脳コイル』、『カフカ田舎医者』、『ウシニチ』をはじめ、多数のアニメの上映を予定。

詳しくは下記の公式サイトにて。

<第11回 文化庁メディア芸術祭 11th Japan Media Arts Festival
 期間:2008年2月6日(水)~2月17日(日) ※2月12日は休館
 会場:国立新美術館(入場無料)

 

文化庁メディア芸術祭 公式サイト:
http://plaza.bunka.go.jp/festival/2007/outline/exhibition/

上映スケジュールはこちら ※PDF

| イベント情報 |
「文化庁メディア芸術祭」フェスティバルの情報を公開。
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。