『紅』DVD第4巻、10月15日発売。

●テレビアニメ『紅』のDVD第4巻が、2008年10月15日に発売。DVDには、本編第7話「女」、第8話「自愛と臆病と」を収録のほか、映像特典として本編未公開シーン、音声特典としてオーディオコメンタリーを収録。また初回版には、山本ヤマト描き下ろし「紫」スリムポスター(B3タテ半サイズ)が同梱される予定。

紅 DVD第4巻 4特典_sample
(C)片山憲太郎・山本ヤマト / 集英社・「紅」製作委員会
(DVDジャケット画像/特典「紫」スリムポスター)

第7話あらすじ「女」
 紫に女としての喜びが何かを熱弁する環。彼女は、より深く知ってもらうため
に、紫を大学に連れて行く。そこで環は、五月雨荘にいるときとは少し違う姿
を見せる。しばらく歩き回った後、座って休んでいると、ふたりの前に環の
ボーイフレンドである里志が現れた。和やかな雰囲気で話し始めるが、里志は
「もう会うのはやめよう」と。へこむ環のことを懸命に励まそうとする紫だっ
たが、ふと夕乃のことを思い出し真九郎の元へ急ぐ・・・!

第8話あらすじ「自愛と臆病と」
 紫の七五三を祝うため、真九郎たちは神社へ行くことに。紫たちが着付けや、
お化粧の準備をしている最中、七五三のことを弥生に報告すると、行動が軽率
だと怒られてしまい、仕方なく人の少ない駅前の神社に行き先を変更する。
出店がないことにうなだれる環と闇絵。初めて訪れた神社に目を輝かせる紫。
記念写真など撮りながら平和なひとときを過ごす。しかし、その陰で紫の動向
を注意深く監視している謎の男たちが…。

******************

◇DVDリリース情報◇
紅 4
<特典>
・キャラクターデザイン石井久美描き下ろしジャケット
・スーパージュエルボックスケース仕様・ピクチャーレーベル
・8ページブックレット封入
・映像特典 本編未収録シーン(コンテ絵+プレスコ音声)
・音声特典 キャスト、スタッフによるオーディオコメンタリー
        (出演:真田アサミ<武藤環役>、木村はるか<闇絵役>)
2008年10月15日発売 予約受付中
「紅」DVDのご購入はこちら
(Amazon.co.jp)

******************

 

紅 kure-nai 公式サイト:
http://www.samidareso.com/

[プレスリリース]

| 新作アニメ(TV・その他) |
『紅』DVD第4巻、10月15日発売。
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。