『東のエデン』2009年4月より、ノイタミナ枠にて放送!

●「攻殻機動隊」や「精霊の守り人」などを手掛けた神山健治監督(原作・監督)と、「ハチミツとクローバー」の羽海野チカさんがキャラクター原案を手掛ける完全オリジナルアニメーション企画『東のエデン』が、2009年4月よりフジテレビ“ノイタミナ”枠で放送されることが決定!。“今よりも少し未来の日本と、そこに生きる若者の青春ドラマ”を描く。アニメーション制作は、Production I.Gが担当するとのこと。

◇テレビアニメ放送情報◇
・2009年4月よりフジテレビ“ノイタミナ”にて放送開始

<スタッフ>
○ 原作・監督:神山健治(「攻殻機動隊 S.A.C.」シリーズ、「精霊の守り人」)
○ キャラクター原案:羽海野チカ(「ハチミツとクローバー」、「3月のライオン」)
○アニメーション制作:プロダクション I.G

<ストーリー>
2010 年11 月22 日(月)。
日本各地に、10 発ものミサイルが落ちた。ひとりの犠牲者も出されなかった奇妙なテロ事件を、人々は「迂闊な月曜日」と呼び、すぐに忘れてしまった。

それから3 ヶ月。
卒業旅行でアメリカに出かけた森美 咲(もりみ・さき)は、ホワイトハウスの前でトラブルに巻き込まれ、ひとりの日本人に窮地を救われる。

滝沢 朗(たきざわ・あきら)
彼は記憶を失っており、一糸まとわぬ全裸の姿で、拳銃と、82 億もの電子マネーがチャージされた携帯電話を握り締めていた……。滝沢 朗とは何者なのか?謎の携帯電話の正体は?失われた、滝沢の記憶とは何だったのか?

 

東のエデン 公式サイト:
http://www.juiz.jp/
リリース情報はこちら(PDF)

<関連情報>
『東のエデン』作品ページ追加。
 (Production I.G)

| 新作アニメ(TV・その他) |
『東のエデン』2009年4月より、ノイタミナ枠にて放送!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。