「アニメの教科書」が、一部の一般書店にも登場。

●アニメ製作に関するテキスト「アニメの教科書」が、東京アニメセンター、有隣堂書店などの一部一般書店で販売をスタート。また、Amazonでの購入も可能。

「アニメの教科書」は、アニメ産業の振興に必要な人材の育成を目的として、アニメ業界に人材を輩出している教育機関と、それを受け入れる制作会社などと、産学公連携の「アニメ人材育成・教育プログラム製作委員会」を設立し、製作されたテキストです。

◇Bookリリース情報◇
アニメの教科書
アニメの教科書
<内容>
アニメの教科書(テキスト) A4版
カラーテキスト 3巻およびDVD1巻セット

○第1編:
 日本のアニメ産業(106頁)
 アニメ産業の歩みと、アニメビジネスの基本知識が身に付く

○第2編:
 アニメの制作(148頁)
 テレビアニメ制作フローを徹底解析

○第3編:
 作画の基礎/ 仕上・美術(270頁)
 アニメ作画のための基本解説、第4編と連動で繰り返し自習が可能

○第4編:
 原画素材集DVD(タップ、動画用紙ヘッダー付)
 第3編の解説書に基づく実戦練習素材集。基本動画から実際の
 テレビアニメで使われた有名作画監督の原画、約100カット収録

(Amazon.co.jp)

 

東京アニメセンター:
http://www.animecenter.jp/jp/200901/23035444.php

<関連リンク>
東京都

| その他の発売情報 |
「アニメの教科書」が、一部の一般書店にも登場。
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。