ウォークスルー型アトラクション「ルパン三世~迷宮の罠~」4月25日オープン

●東京ドームが運営する東京ドームシティにて、世界初となるる「ルパン三世」がテーマのウォークスルー型アトラクション『ルパン三世~迷宮の罠~』を2009年4月25日(土)にオープン!。

『ルパン三世~迷宮の罠~』は、携帯情報通信端末(PDA)をはじめ、非接触型ICタグ(RFID)を使用した演出や位置情報検知機能の付加など様々なハイテク技術を駆使した、今までにないウォークスルー型アトラクション。

参加者はルパンのアジト内に潜入し、盗品を回収して欲しいという銭形警部からの依頼を受け、インターポールが開発した特殊な装置“A-スキャン(無線通信が可能な物質吸収装置)”を受け取り、トリックと仕掛けに満ちた危険なアジトへ潜入。

アジト内は、鏡が貼り巡らされたマジックミラーメイズと、蜂の巣型のハニカムメイズの2つのエリアで構成されており、ルパンや不二子などのキャラクターからの妨害やイタズラなど多くの困難が待ち受けてる。

多くの障害を乗り越え、ゴールした参加者を待っているのは・・・。

<アトラクション概要>
場所 : 東京ドームシティ ジオポリス
     (公式サイト : http://www.tokyo-dome.co.jp
営業時間 : 平日 10:00~21:00
        土日祝 9:30~21:00
        ※季節・イベントにより異なります。
休業日 : 無休
料金 : 800円
※東京ドームシティ アトラクションズの「ワンデーパスポート」利用可
利用規定 : 3歳以上 (5歳まで要付添)
所要時間 : 約11分

 

トムス・エンタテインメント:
http://www.tms-e.co.jp/

| イベント情報 |
ウォークスルー型アトラクション「ルパン三世~迷宮の罠~」4月25日オープン
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。