『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』2010年春アニメ化決定!。

●新作アニメ『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』が、2010年春より上映イベント、Blu-ray&DVD、配信にて全世界展開を開始!。

原作は、作家・福井晴敏(「亡国のイージス」等)による同名人気小説。2006年より角川書店「月刊 ガンダムエース」にて連載を開始し、2009年8月発売となる9、10巻の全10巻発売。現在、発売中の1巻~8巻の発行部数は180万部を突破する絶大な支持を得ている。

アニメは、1話50分・全6話構成のOVAとして2010年春より展開予定。『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』は、ガンダムシリーズの中核作品として、イベント映像、映像パッケージ・配信を同時期に行い、様々な試聴形態で全世界展開を行う予定。

<ストーリー>
「宇宙世紀―0096年」の工業コロニー<インダストリアル7>を舞台に、少年バナージの成長と純白のモビルスーツ<ユニコーンガンダム>の出会い、そして禁忌の箱「ラプラス」をめぐる宇宙規模の抗争を描く

「機動戦士ガンダムUC」関連商品はこちら
(Amazon.co.jp)

 

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 公式サイト:
http://www.gundam-unicorn.net/

プレスリリースはこちら (PDF)

| 新作アニメ(TV・その他) |
『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』2010年春アニメ化決定!。
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。