『のだめカンタ-ビレ フィナー』OPテーマが、さかいゆう「まなざし☆デイドリーム」に決定

 2010年1月14日(木)より、フジテレビ“ノイタミナ”ほかで放送される新作テレビアニメ『のだめカンタービレ フィナーレ』。そのオープニングテーマが、今最も注目されているシンガー・ソングライター“さかいゆう”さんの「まなざし☆デイドリーム」に決定。

“さかいゆう”さんは、2009年10月7日にリリースしたメジャーデビューシングル「ストーリー」が全国FMラジオのパワープレイ(集中オンエア)を前人未到の43局(オリコン調べ)で決定し、新記録を樹立した注目度急上昇中の新人アーティスト。

圧倒的な演奏シーンなど、音楽ファンも多い『のだめカンタービレ』シリーズの音楽世界が、フィナーレを迎えるにあたり、さらに広がってゆく。

さかいゆうさんの2ndシングルともなる「まなざし☆デイドリーム」のCDは、2010年2月に発売される予定。

******************

<さかいゆうさんからのコメント>

 のだめカンタービレ』は個人的に大好きなアニメでしたので、まさかオープンングテーマに決定するなんて、大変光栄に思います。今回の曲『まなざし☆デイドリーム』は、自分の大好きなサウンドである“ビートの利いたセンチメンタル”が沢山詰まった胸キュンポップスです。ハッピーでノリノリなのにどこかセツナい不思議な曲です。尊敬するバッハへのオマージュ的側面も出す事が出来て、個人的にもとても嬉しいです。歌詞は、告白出来ずに終わってしまったボクの初恋をテーマにして広げました。この曲を通して、甘酸っぱくて幸せな気分になって頂けると嬉しいです。   

さかいゆう 

<プロフィール>
高知県出身。高校卒業後、18歳の時に、突如、音楽に目覚め20歳で上京。22歳、単身でLAに渡り、独学でピアノを始める。帰国後、数々のミュージシャンとセッションを重ね、そのオリジナリティあふれるプレイで徐々に、その名が広まってゆく。並行して自身のソロ活動を開始。R&B をベースとしたビートの効いた楽曲と、あふれ出るポップセンス、そして聴く人の心に響くシルキーヴォイスで徐々にファンを獲得。ライブでは圧倒的なパフォーマンスとその歌声で観客を魅了している。10 月7 日にリリースしたメジャーデビュー曲「ストーリー」は全国FMラジオのパワープレイを前人未到の43 局で獲得し、新記録を打ち立てた。更にFMラジオ局だけでなくAMラジオ、CS音楽専門チャンネルでもパワープレイを獲得。幅広い活動で多くのミュージシャンからも熱い信頼を受け、今最も注目されているシンガー・ソングライター。

******************

のだめカンタービレ フィナーレ

◇テレビアニメ放送情報◇
・フジテレビ“ノイタミナ”

 2010年1月14日(木) 24:45~
・関西テレビ
・東海テレビ
・BSフジ
ほか

<主題歌>
○オープニングテーマ
「まなざし☆デイドリーム」

歌・作詞・作曲・編曲:さかいゆう
2009年2月にCD発売予定

◇関連商品リリース情報◇
のだめカンタービレ 最終楽章 前編&後編
2009年12月9日発売 予約受付中
「のだめカンタービレ」関連商品はこちら
(Amazon.co.jp)

 

のだめカンタービレ 公式サイト:
http://www.nodame-anime.com/

| 新作アニメ(TV・その他) |
『のだめカンタ-ビレ フィナー』OPテーマが、さかいゆう「まなざし☆デイドリーム」に決定
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。