TVアニメ『海月姫』尼~ずキャスト決定!監督コメント到着!!

 2010年10月よりフジテレビ“ノイタミナ”ほかにて放送予定される新作TVアニメ『海月姫』(くらげひめ)のキャストが決定!

 主人公の倉下月海役に花澤香菜さん、和物好きの着物マニア・千絵子役には斉藤貴美子さん、その他にも三国志マニアのまやや役に岡村明美さん、鉄道マニアのばんばさん役にくまいもとこさん、枯れ専(枯れたオジサマ好き)のジジ様役に能登麻美子さんと、豪華声優が集結!。それぞれの世界を極める風変りでマニアックな「尼~ず」のキャラクターたちを演じます。また、大森貴弘監督から各キャラクターについてコメントも到着!

***************

■『海月姫』 大森貴弘監督 各キャラクターコメント

倉下月海
▲倉下月海 (CV. 花澤香菜)

 イラストレーターを目指して鹿児島から上京。インターネットのコミュニティサイトで知り合った友達に誘われて天水館へ入居。幼い頃、まるでお姫様のドレスのようなクラゲを見て以来、クラゲが大好きになった。クラゲのイラストはかなり上手い。 メガネ無しではほとんど見えないほど視力が低い。

【監督コメント】
 「眼鏡を取ったらかわいい」という設定なのに、取る前からすでにかわいいキャラクターっていますよね(笑)。でも、月海はダサイところは本当にダサくしたいので、たとえばゲジ眉などはアニメ的には難しいんですが、敢えて残しています。その代わり、動いているところや心根を見て、愛情がわいてくるようにしたいですね。

***************

千絵子 
▲千絵子 (CV. 斉藤貴美子)
 和物好きの着物マニア。市松人形を収集しており、集めた人形全てに名前を付けて可愛がっている。和裁が得意で裁縫の速度がとても速い。天水館の管理人である母親が、ヨン様を追って度々韓国へ行ってしまうため、管理人代行を務める。

【監督コメント】
 尼~ずのなかでは一番の常識人で、近所付き合いもできるし、みんなのお母さん役です。着物が好きで良いものを着ているから、実はおしゃれなんですよね。基本的に顔が崩れないので、絵的には丸っこくてパンパンな感じと、ここだけ見ると「『ゴルゴ』かよ!」と思うくらい(笑)、眼光が鋭い三白眼と太い眉がポイントです。

***************

まやや
▲まやや (CV. 岡村明美)
 三国志マニアで、三国志の登場人物当てはめトークは一度始まるとなかなか止まらない。漢王朝の復興を願っている。喋る時に妙な手つきをする。

【監督コメント】
 とにかく強烈なキャラクターですよね。空気を読まないオレ様発言が多くて、そのくせめちゃくちゃ内弁慶で……尼~ずはみんなそうなんですけど、この人は特にその傾向がひどい(笑)。いちばん描きやすいキャラクターなんですけど、わざとらしくない「生っぽさ」を出すために、僕なりの「縛り」を設けて描いていくつもりです。

***************

ばんばさん 
▲ばんばさん (CV. くまいもとこ)
 都電荒川線のレトロ車両を見るとつい乗ってしまうほどの鉄道マニア。アフロ風味の髪型だが、天パ。髪の毛の存在感が異常に強い。

【監督コメント】
 実は僕、ばんばさんが一番好きなんです。やっぱり鍋のシーンの「パシン、ピシャッ、しゅるっ」にやられたんですよね(笑)。まややとの掛け合いもおもしろいし、たった一言ですべてを沈めてしまう鋭いツッコミが素敵です。最終回あたりはオリジナルエピソードなんですが、ばんばさんがキーパーソンになっていきます。

***************

ジジ様 
▲ジジ様 (CV. 能登麻美子)
 執事カフェに一人で通うこともある枯れ専。地味な人物で、蔵之介に「影の薄い人」と言われた。

【監督コメント】
 一番、身近にいそうなタイプですよね。フェティッシュなところがあって、枯れた男性以外のところでもそういう匂いのある発言をしているので、セリフは少ないんですが、そういうところで個性を出していきたいです。絵のこだわりは、カーディガンと髪型。ワカメみたいで、思わず切ってしまいたくなりますよね(笑)。

***************

◇テレビアニメ放送情報◇
・フジテレビ“ノイタミナ” ほか
 2010年10月より毎週木曜24:45~放送予定

<キャスト>
○ 倉下月海:花澤香菜
○ 千絵子:斉藤貴美子
○ ジジ様:能登麻美子
○ まやや:岡村明美
○ ばんばさん:くまいもとこ

<スタッフ>
○ 原作:東村アキコ『海月姫』(「Kiss」連載中/講談社刊)
○ 監督:大森貴弘
○ シリーズ構成:花田十輝
○ キャラクターデザイン:羽山賢二
○ アニメーション制作:ブレインズ・ベース

<ストーリー>
 クラゲ大好きの女の子・倉下月海(くらしたつきみ)が暮らすアパートは、男子禁制・ヲタ女子オンリーの天水館(あまみずかん)。ある日、月海が溺愛するクラゲ・クララのピンチを救ってくれた謎のおしゃれ女子を部屋に泊めたら……!?。

***************

(C)東村アキコ・講談社/海月姫製作委員会

「海月姫」関連商品はこちら
(Amazon.co.jp)

 

海月姫 (くらげひめ) 公式サイト:
http://www.noitamina.tv/kuragehime

| 新作アニメ(TV・その他) |
TVアニメ『海月姫』尼~ずキャスト決定!監督コメント到着!!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。