『怪盗グルーの月泥棒 3D』大ヒットスタートを記録!月だけでなく全米初登場首位も奪取!!

 ユニバーサル・スタジオが初めて製作する本格3Dアトラクションアニメーション作品『怪盗グルーの月泥棒 3D』が、7月10日より全米3476館で公開され、7月9日~11日の3日間で興収6011万7000ドルを記録。全米ランキングで1位という大ヒットスタートを記録した。また、全米以外の4つのテリトリー(ロシア、インドネシア、マレーシア、シンガポール)でも公開され、いずれも各国のアニメ映画史上トップ3に入る素晴らしいオープニング成績を収めている。

日本では、2010年10月29日(金)に公開。7月10(土)からは、全国各劇場でポスター、チラシ、スタンディ、予告編などの展開も行われ、大ヒットに向けて本格的な宣伝プロモーションがスタートしている。

************

〔映評〕
★ローリングストーン誌: ピーター・トラバース
家に帰るまでずっと笑顔が絶えない。

★ヴィレッジヴォイス誌: ロバート・ウィロンスキー
シネマの救世主としての最近の3D復活の歴史における珍しいケースで、テクノロジーによって画面が暗くなったり、焦点が狂わされたりしない。

************

怪盗グルーの月泥棒 3D
(C) 2010 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED.

◇映画公開情報◇
『怪盗グルーの月泥棒 3D』

・2010年10月29日よりTOHOシネマズ 有楽座ほかにて全国ロードショー!
配給:東宝東和

<ストーリー>
 ある日、ピラミッドが盗まれた! 世界中が大騒ぎのなか、怪盗グルーと仲間のミニオンたち世界No.1怪盗団は悔しがる! 「俺らじゃない!」彼らはプライドをかけて “月を盗む”という大作戦を計画! そこで、大問題が発生! 作戦に不可欠な秘密兵器を宿敵ベクターに盗まれてしまった! 鉄壁の守りのベクターの基地から取り返すには、基地に出入りできるアグネスら孤児の3姉妹を利用するしかない。彼女たちを孤児院から引き取った子供嫌いのグルーは「未来のパパ」と懐かれ大混乱! でも、いつしか互いに心を通わせるように…。しかし、ベクターに3姉妹を誘拐されてしまう!果たして3姉妹を助けることができるのか!? そして、月を盗むことができるのか!?

************

 

怪盗グルーの月泥棒 3D 公式サイト:
http://www.tsukidorobou.jp/

| 新作アニメ(TV・その他) |
『怪盗グルーの月泥棒 3D』大ヒットスタートを記録!月だけでなく全米初登場首位も奪取!!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。