『パプリカ』『妄想代理人』などを手掛けた今敏氏が膵臓癌のため死去

 これまでに、映画『PERFECT BLUE』『千年女優』『東京ゴッドファーザーズ』『パプリカ』や、TVアニメ『妄想代理人』などの監督を務めた今敏(こんさとし)氏が、24日早朝、膵臓癌(すいぞうがん)のため死去されました。享年46歳。今敏氏は、現在制作中の最新作アニメ映画『夢みる機械』の監督も務めていました。心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

夢みる機械 公式ブログ:
http://yumemirukikai.jugem.jp/

夢みる機械 公式サイト:
http://yume-robo.com/

| インフォメーション |
『パプリカ』『妄想代理人』などを手掛けた今敏氏が膵臓癌のため死去
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。