『四畳半神話大系』BD&DVD発売記念全11話一挙上映オールナイト<四畳半主義者の集い>オフィシャルレポート到着!

<四畳半主義者の集い>

 8月21日『四畳半神話大系』DVD&Blu-ray第一巻のリリースを記念して、シリーズ全11話の一挙上映オールナイトイベント「四畳半主義者の集い」が、シネセゾン渋谷で開催された。本イベントの前売券は発売初日にソールドアウト。当日の劇場には「やあやあ我こそは四畳半主義者なり!」と叫ぶ人こそいなかったものの、多くの『四畳半』ファンがつめかけた。

上映の合間にはゲストを招いたトークショーが行われ、湯浅政明監督と、シリーズ構成・脚本の上田誠氏がステージに登場。司会をつとめる小林治氏の進行で、アニメ『四畳半神話大系』ができるまでの貴重なエピソードの数々が語られた。

ベストセラー小説の映像化という企画に初めて挑んだ湯浅監督、そしてTVアニメへの参加は今回が初となる上田氏。「原作の良さを活かす」というコンセプトのもと、上田氏は森見登美彦氏による個性的な原作と、自由奔放な発想力をもつ湯浅監督の“仲介役”として作業を進めたという。とはいえ、最初に渡された監督のメモには「下宿のアパートがロボットに変形して戦う話」などの原作とはかけ離れた内容が記されていて、かなり面食らったとか。湯浅監督もまた「上田さんのいいところが出るといいなと思いつつ、でも僕には僕のやりたいこともあるぞ! という部分も入れて、最初の頃は様子見しながらやっていました」と告白。

 各話のシナリオは、上田氏の書いた台本に湯浅監督が補筆するかたちで作られたという。その結果、上田氏にとっては予想外の仕上がりになることも多く、かっちり決めていたはずの構成が全く別のかたちで着地することもあったとか。最終話のクライマックスもそのひとつ。上田氏曰く「DVDで完成版を観て、ひっくり返りました。そういうところが随所にあります。僕が積み立てていったものを監督が崩すというか(笑)。でも、それによって計算が狂ったわけではなく、むしろ作品にいろいろな膨らみを与えたと思います」。どちらかというと監督は小津タイプ? という小林氏の突っ込みに、監督自身はさらりと否定しつつも、上田氏は「そうかもしれませんねえ」と答え、会場を湧かせていた。

 そしてトークも半ばまで進んだ頃、シークレット・ゲストとして「私」役の浅沼晋太郎氏が登場!驚きの歓声と盛大な拍手に迎えられ、売店で買ってきたポップコーンを片手に、トークに加わった。「ヨーロッパ企画のファンなので、お会いできて嬉しかったです」という浅沼氏に対して、上田氏は「10話の一人芝居とかでご苦労をかけてしまったので、会ったらぶたれるんじゃないかと思ってました(笑)」とアンサー。作品全体を通して膨大な台詞量をこなした浅沼氏の芝居については、湯浅監督も「第一話や第二話ではどうなることかと思っていたけど、第十話あたりはもう安心してましたね」と太鼓判。小津や占い婆の声まで浅沼氏が一人で演じた十話のエピソードから、香織さん役を演じる際にテストを行った逸話なども披露された。

 トーク終盤にはプレゼント抽選会が行われ、サイン入りの名場面パネルやポスター、貴重なアフレコ台本などが、幸運な来場者の方々に贈られた。終始、笑いの絶えない和やかなムードの中、トークショーは終了。ゲスト陣は盛大な拍手に見送られ、ステージをあとにした。

 劇場の大スクリーンで観る『四畳半神話大系』は、映像・音響・台詞の妙といった全ての要素が増幅されて五感に飛び込んでくるという、まさに無類の体験。朝6時過ぎの最終話上映終了時には、客席から自然と喝采が湧き起こった。

(C)四畳半主義者の会

****************

★本日より公式サイトにてDVD&BD第2巻の初回版特典「四畳半いろはかるた読み上げCD」の視聴配信もスタート!

四畳半神話大系 
(C)四畳半主義者の会

◇Blu-ray&DVDリリース情報◇
四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[Blu-ray]
四畳半神話大系 第2巻(初回限定生産版)[DVD]
2010年9月23日発売 予約受付中
「四畳半神話大系」関連商品はこちら
(Amazon.co.jp)

 

四畳半神話大系 公式サイト:
http://yojouhan.noitamina.tv/

| イベント情報 |
『四畳半神話大系』BD&DVD発売記念全11話一挙上映オールナイト<四畳半主義者の集い>オフィシャルレポート到着!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。