映画『怪盗グルーの月泥棒3D』9月16日韓国公開に先駆け、ソウルでレッドカーペットイベント開催。韓国では吹替え&主題歌を今大注目の韓国女性グループ、少女時代が担当!!

 全米では『ヒックとドラゴン』『シュレック フォーエバー』などを超えて3D映画史上歴代5位、また『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』を超えて、ユニバーサル・ピクチャーズ史上歴代7位となっているなど、全世界で大ヒットしている『怪盗グルーの月泥棒 3D(原題:Despicable Me)』。

全世界の吹替えには各国のトップスターが集結しているが、韓国では、女子中高生を中心に爆発的な人気を誇る、今最も注目されている韓国女性グループ、少女時代が吹き替えと主題歌を担当している。

韓国プレミア
supplied by universal pictures international korea

9月16日の韓国公開に先駆け、レッドカーペットイベントが9月7日にソウルのCGV Wangsipriで開催され、韓国語の吹き替えを担当した少女時代のテヨンとソヒョンが参加。

テヨンは3姉妹の長女マーゴ役を、ソヒョンは二女のイディス役をそれぞれ担当している。レッドカーペット上では詰めかけた多くのマスコミの取材に対応。イベントに集まった大勢のファンとの交流を楽しむなど、会場は熱気と興奮に包まれた。

8月30日に行われた韓国での試写会後の記者懇談会では、テヨンは「意欲と自信はあったが、実際には(画面と声の)タイミングを合わせるのが大変だった」と、初チャレンジを振り返った。一方のソヒョンは、「年より若い役だったので、最初はどうすればいいか心配だったが、映像を見ながらその人物になったと思って役に入り込むと、どんどん自信がついた」と語った。以前から声優に興味があり、アニメが好きだったため、メンバーの応援もあり楽しくできたと、満足気な様子をみせた。

日本語吹き替え版には、グルー役を笑福亭鶴瓶、アグネス役をドラマ「Mother」の演技で天才子役として注目されている芦田愛菜が担当。また、グルーのライバル怪盗ベクターに山寺宏一をはじめ、『クレヨンしんちゃん』野原しんのすけ役の矢島晶子、『ハリー・ポッター』シリーズ、ハーマイオニー役の須藤祐美、『北斗の拳』ラオウ役の内海賢二など、声優界の実力者が脇を固めている。

日本では10月29日(金)より、TOHOシネマズ有楽座ほかで全国ロードショーされる予定。

**************

◇映画公開情報◇
『怪盗グルーの月泥棒 3D』

・2010年10月29日よりTOHOシネマズ 有楽座ほかにて全国ロードショー!
配給:東宝東和

<ストーリー>
 ある日、ピラミッドが盗まれた! 世界中が大騒ぎのなか、怪盗グルーと仲間のミニオンたち世界No.1怪盗団は悔しがる! 「俺らじゃない!」彼らはプライドをかけて “月を盗む”という大作戦を計画! そこで、大問題が発生! 作戦に不可欠な秘密兵器を宿敵ベクターに盗まれてしまった! 鉄壁の守りのベクターの基地から取り返すには、基地に出入りできるアグネスら孤児の3姉妹を利用するしかない。彼女たちを孤児院から引き取った子供嫌いのグルーは「未来のパパ」と懐かれ大混乱! でも、いつしか互いに心を通わせるように…。しかし、ベクターに3姉妹を誘拐されてしまう!果たして3姉妹を助けることができるのか!? そして、月を盗むことができるのか!?

************

 

怪盗グルーの月泥棒 3D 公式サイト:
http://www.tsukidorobou.jp/

| 新作アニメ映画 |
映画『怪盗グルーの月泥棒3D』9月16日韓国公開に先駆け、ソウルでレッドカーペットイベント開催。韓国では吹替え&主題歌を今大注目の韓国女性グループ、少女時代が担当!!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。