【若手アニメータ育成プロジェクト】 来年 3月完成予定 新宿バルト9ほか全国の映画館で特別限定上決!

 文化庁が行う「平成22年度 若手アニメータ等人材育成事業」を託運営する 日本アニメータ・演出協会(JAniCA)は、本プロジェクトの成果を広く一般方にお披露目すべく、(株)ティ・ジョイが運営する全国8ヶ所の映画館で、限定上映会を実施。

同プロジェクトは、メディア芸術であるアニメーションの振興に向けた取組の充実を図るため、将来を担う優れた若手アニメーターの育成を推進し、アニメーション分野の向上・発展を目的に、平成22年度より実施されている事業。

上映作品、上映劇場などの詳細は以下の通りです。
※上映4作品に出演するキャストが発表されました(1月20日)

----

<【若手アニメータ育成プロジェクト】お披露目上映会 概要>

■上映館(予定)

新宿バルト9(東京)、T・ジョイ大泉(東京)、横浜ブルク13(神奈川)、梅田ブルク7(大阪)、広島バルト11(広島)、T・ジョイ京都(京都)、T・ジョイ新潟(新潟)、T・ジョイ博多(※2011年3月3日オープン)(福岡) 以上、計8館

■上映期間

2011年3月5日(土)~3月11日(金)まで
(1週間限定、各劇場1日2回の上映予定)

■鑑賞料金(予定)

一般1000円、大学・高校・専門学校生800円、中学生以下500円

■上映作品

「キズナ一撃」
 キズナを倒せば一億円。世界格闘技チャンピオンを倒した轟キズナに賞金がかけられた。だけど、キズナは13歳の女子中学生。学校にも行かなきゃならないし、やってくる挑戦者にも勝ち続けなければいけない。前代未聞!本格格闘ファミリーギャグ。

<キャスト>
○ 轟キズナ:安野季世乃
○ 轟キンタロウ:藤原 啓治
○ 轟ゴール:てらそままさき
○ 轟あかね:紗ゆり
○ 真坂ハナカ:葉山いくみ
○ 超山エベレスト:小山力也
○ 金クレヲ:宮澤正

<スタッフ>
○ 監督:本郷みつる。
○ 制作:アセンション(『カラフル』)

----

「おぢいさんのランプ」
 文明開化の明治時代、村にランプを広めて夜を明るくしようと決意した13歳の少年。だが、村人たちは新しいものをなかなか受け入れようとはしなかった。「ごんぎつね」で知られる新美南吉の童話をアニメ化。

<キャスト>
○ 巳之助:神谷浩史
○ セツ:清水理沙
○ 区長:伊藤和晃
○ 万屋の婆さん:谷育子
○ ランプ屋の主人:小形満
○ 巳之助(老年期):藤本譲
○ 巳之助(少年期):サエキトモ

<スタッフ>
○ 監督:滝口禎一
○ 制作:テレコム・アニメーションフィルム
    (『ルパン三世 カリオストロの城』『もやしもん』)

----

「万能野菜 ニンニンマン」
 まりちゃんが大嫌いな食べ物を食べると、ニンニンマンが現れた! ニンジン、ピーマン、牛乳が《お化け》に変身。へんてこな魔法を使って、まりちゃんのトラブルを解決しようと活躍する。家族で楽しめる、笑いと涙のハートフルな魔法アニメ。

<キャスト>
○ まりちゃん:早見沙織
○ ニンニンマン:森川智之
○ ぴーマン:釘宮理恵
○ ミルク:井上喜久子
○ モモちゃん:高橋美佳子
○ ママ(魔魔):小山茉美
○ パパ(羽羽):樋口武彦

<スタッフ>
○ 監督:吉原正行
○ 制作:P.A.WORKS(『true tears』『Angel Beats!』)

----

「たんすわらし。」
 アパート住まいのOL・のえるの元に、親から送られてきた和だんす。その中から次々と子どもたちが現れて、大騒動が巻き起こる。彼らは「たんすわらし」だった……。シンプルなキャラクターで描く不思議な笑いのドタバタ日常ドラマ。

<キャスト>
○ のえる:能登麻美子
○ マサ:大浦冬華
○ ダイゴロー:松元惠
○ ジロキチ:高戸靖広
○ タエ:植田佳奈
○ ユキ:今野宏美
○ ハンペイ:小桜エツコ

<スタッフ>
○ 監督:黄瀬和哉
○ 制作:Production I.G(『イノセンス』『東のエデン』)

----

※「若手アニメーター育成プロジェクト」で完成した各25分の作品4本をまとめたオムニバス上映。

*************

2月上旬には、各作品の予告編 動画・主題歌も発表される予定。

 

若手アニメーター育成プロジェクトのブログ:
http://pp1-e07a.blogspot.com/

ティ・ジョイ 公式サイト:
http://www.t-joy.net/

| イベント情報 |
【若手アニメータ育成プロジェクト】 来年 3月完成予定 新宿バルト9ほか全国の映画館で特別限定上決!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。