アニメ『UN-GO』水島精二×會川昇×pako・高河ゆん 豪華スタッフ集結のオリジナルアニメーションが2011年10月より放送開始!

UN-GO 
(C)「UN-GO」製作委員会

 2011年10月よりフジテレビ“ノイタミナ”他にて、放送が決定したテレビアニメ『UN-GO』。先日ティザーサイトが公開され、徐々に変化する謎に包まれた画像が話題となっていたが、本日よりいよいよ公式サイトがオープン! 作品の内容の一部が明らかとなった。

監督には「鋼の錬金術師」「機動戦士ガンダム00」を手がけた水島精二氏がついに“ノイタミナ”に初参戦! ストーリー・脚本に會川昇氏、アニメーション制作はボンズが担当と、大ヒット作「鋼の錬金術師」のスタッフが、“ノイタミナ”に再結集。さらに今注目のイラストレーターpako、「ガンダム00」で水島監督とタッグを組んだ高河ゆんのふたりが加わり、今期最注目の豪華チームが結成された。

このチームが新たに手掛けるのは…「捕物帖」。近未来を舞台に、探偵の結城新十郎と、相棒の少年・因果が、次々に舞い込む事件の謎と真相に迫るミステリー。坂口安吾の「明治開化安吾捕物帖」を原案に、脚本の會川昇が大胆に翻案したオリジナルストーリーが展開される。

◇テレビアニメ放送情報◇
「UN-GO」(アンゴ)

・2011年10月よりフジテレビ“ノイタミナ”にて放送予定

<作品あらすじ
捕物帖、はじめます。

探偵は二人組。
人呼んで最後の名探偵、結城新十郎
そして、相棒の因果。
わけあって世の謎と真実を解き明かす探偵業。
西に刺殺された金持ちあれば行って犯人をあぶり出し、
東に呪いで死んだ男あれば呪いではないと証明する。
因果の協力と新十郎の推理。
二人の不思議な絆が力を発揮する時、
解けない謎はない。

――なんて、いつもカッコつけちゃいるけれど、
なかなか思うようにならないことも多かったりして。
それでも二人は吸い寄せられるように
事件に立ち向かっていく。

「しかし私が呼ばれたってことは、
なにか事件が起きるということですよ。
大事件がね」

<スタッフ>
○ 原案:坂口安吾「明治開化安吾捕物帖」
○ 監督:水島精二
○ ストーリー・脚本:會川昇
○ キャラクターデザイン:pako、高河ゆん
○ 音楽:NARASAKI
○ アニメーション制作:ボンズ
○ 制作:「UN-GO」製作委員会

<キャラクター紹介>
新十郎&因果(pakoキャラ原案画像)
(左)因果/(右)結城新十郎

結城新十郎・・・とっくの昔に流行らなくなった「探偵」をいまどき名乗る珍しい青年。

因果(いんが)・・・新十郎と行動をともにする美少年。いつもは新十郎に
守られることが多いが、いざとなると…

(C)「UN-GO」製作委員会

 

★7月8日(金)よりアニメイト全国31店にて、”UN-GO特製ブックカバープレゼントキャンペーン”実施! アニメイト全国31店舗にて、お会計の際に「UN-GO特製ブックカバー」がもらえるキャンペーンを実施。詳しくは公式サイトへ!

 

UN-GO 公式サイト:
http://www.un-go.com

| 新作アニメ(TV・その他) |
アニメ『UN-GO』水島精二×會川昇×pako・高河ゆん 豪華スタッフ集結のオリジナルアニメーションが2011年10月より放送開始!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。