『にゃんぱいあ The Animation』放送開始記念イベント詳細レポート到着

TVアニメ「にゃんぱいあ-The Animation-」放送開始記念イベント

 7月よりキッズステーションでの放送、およびGyaO!での配信を開始したテレビアニメ『にゃんぱいあ-The Animation-』。7月10日、BATUR TOKYO(東京・東新宿)にて、5,000人を超える応募者から選ばれた250人を招待して放送開始記念イベントが開催され、にゃんぱいあ役の小清水亜美さん、独眼竜まさむにゃ役の杉山紀彰さん、にゃてんし役の福山潤さん、茶々丸役の後藤邑子さん、毛利くん・小森くん役の前田希美さんが出演し、トークショーや生アフレコを披露しました。

イベントが始まると、なんと着ぐるみの“にゃんぱいあ”と“まさむにゃ”が登場!

『にゃんぱいあ-The Animation-』放送開始記念イベント レポート

スタッフに助けられながらステージの階段を上ったり下りたりする愛くるしい姿に会場からは温かな拍手が送られ、さらにその着ぐるみの動きに小清水さんと杉山さんが生で声をあてているということで、会場のお客さんは着ぐるみショーに夢中となりました。

司会の鷲崎健さんの呼び込みで大きな拍手の中登場するキャスト陣。まずはそれぞれが演じるキャラクターを紹介していくことに。小清水さんは「息絶えそうなところをヴァンパイアさんに助けられ、血の洗礼を受けたことによって猫だけどヴァンパイア『にゃんぱいあ』になりました。」と紹介すると、杉山さんは「にゃんぱいあを女の子だと思って一目惚れしたんですが、男の子だということに気づいて落ち込みながらも可愛いなと惹かれていってしまう、ちょっとイケナイ道に入りかけている武将の格好をしたにゃんこです。」と紹介し会場を笑わせました。

またアフレコ現場のエピソードとして、福山さんは新しいスタジオに置いてあるコーヒーメーカーでカプチーノを作ろうとした際に使い勝手が分からずミルクをぶちまけ、ロビーを汚したしまったというエピソードを紹介。実はその後、人に頼まれカプチーノを作ろうとした後藤さんもミルクをぶちまけたというまるでコントのようなエピソードを紹介し会場を笑わせていました。そしてまだ声優の仕事は初心者という前田さんが「大ベテランの皆さんと一緒に仕事ができて凄く嬉しいです」と笑顔で話すと、他のキャスト陣からは「この中で一番難しい役をやっていたんです。」と一人二役を同時にこなした前田さんを絶賛していました。さらに『猫派か?犬派か?』や『にゃてんしやまさむにゃの鎧は人間に見えているのか?』『永遠の命を手に入れたら』などのお題でトークを展開して会場を盛り上げていました。
 
そして、この日のために書き下ろされたオリジナルストーリーを生アフレコで披露するコーナーも。生アテレコは初めてと手を挙げる前田さん。それに便乗してドヤ顔で手を挙げる福山さんに会場は大爆笑。実際に生アテレコが始まると前田さんは一人二役をしっかりこなし、それを笑顔で見守る大先輩の姿も見られました。

『にゃんぱいあ-The Animation-』放送開始記念イベント レポート

また作中には“偽にゃんぱいあ”も登場。なんとこの偽にゃんぱいあは、東芝の音声合成技術『ToSpeak』を使用して喋っていて、小清水さんの声色で話す偽にゃんぱいあと本物のにゃんぱいあが早口言葉で競って本物を当てるというストーリーとなっていました。生アフレコ終了後にはお客さんからリクエストされた言葉を喋るサービスも。

生アフレコ後には、多くのアニメソングをリリースしている麻生夏子のライバルで、本作の主題歌『にゃんぱいあ体操』を歌う謎のモンスター(?)“あそうにゃつこ”さんがサプライズゲストとして登場し、初めて客前で楽曲を熱唱、そして客席の通路やステージを広く使い体操を初披露した。

「あそうにゃつこはモンスターです。」と自己紹介。そして「にゃんぱいあは、健康的な血が好きなんです。だから、みんなに健康でいて欲しいので、血流、血行促進の啓蒙活動をしています。」と楽曲にゃんぱいあ体操の謎についてコメントしてくれました。さらにアニメ本編でも主題歌映像として使われているPV撮影については、「撮影した翌日は全身筋肉痛でした」と過酷な体操撮影の裏話を話してくれました。

そしてそのダンスの振り付けを担当した“KABA.ちゃん”が奇抜な衣装で登場すると会場は大歓声。この日のメイクについて「猫っぽくして欲しいと話したら、ライオンにされちゃった。」と話し会場を爆笑させてくれました。

『にゃんぱいあ-The Animation-』放送開始記念イベント レポート

体操振り付けについては、「テンポが良い曲なので皆さんに元気良く歌いながら踊って欲しいという思いで振り付けを考えた」と体操への思いを語っていただき、そして会場に集まった250人を起立させ、急遽、あそうさんと一緒に、KABA.ちゃんによる『にゃんぱいあ体操』の直接指導が行われました。会場全員で揃うまで何度と繰り返しながら体操し、全員の血の巡りを見事促進することに貢献できました。

イベント最後にはサイン入りグッズが当たる抽選会も行われ、1時間30分に渡るイベントは大盛況のうちに終演となりました。

*************

◇テレビアニメ放送情報◇
・キッズステーション
 2011年7月6日スタート 毎週(水)22:54~

◇ネット配信情報◇
・GyaO!

 2011年7月7日スタート 毎週(木)更新

<スタッフ>
○ 監督・キャラクターデザイン:吉松孝博
○ シリーズ構成:高橋ナツコ
○ アニメーション制作:GONZO

<キャスト>
○ にゃんぱいあ:小清水亜美
○ 独眼竜まさむにゃ:杉山紀彰
○ にゃてんし:福山潤
○ 茶々丸:後藤邑子
○ 毛利くん・小森くん:前田希美
○ 美咲ちゃん:廣田詩夢
○ ヴァンパイア:立花慎之介

<主題歌>
「にゃんぱいあ体操」
歌:あそうにゃつこ&ニャダイン
作詞・作曲・編曲:前山田健一
体操振り付け:KABA.ちゃん

<ストーリー>
捨てられたかわいそうな黒い子猫が一匹
お腹が空きすぎ、もう立つこともできなくなっています。

一つの小さな命が消えようとしていたその時、暗闇の中からヴァンパイアが現われました。

ヴァンパイアは子猫をそっと抱き上げ自らの血を与えると子猫の体に変化が現れ、牙が伸び、背中には羽が生えました。

ヴァンパイアに血の洗礼を受けた子猫、にゃんぱいあの誕生です。

「お前は永遠の命を得たけど、その代償にヴァンパイアとして生きていくんだよそして、これからは自分で血を探さなくてはいけないよ。」

そしてにゃんぱいあは、人間の女の子に拾われ、家猫として楽しい生活を送ることとなります。

喉を潤す血を求めながら…
「血ぃくれにゃ」

 

にゃんぱいあ The Animation 公式サイト:
http://www.nyanpire.jp/

(C)yukiusa/GLAD・にゃんぱいあ製作委員会

| イベント情報 |
『にゃんぱいあ The Animation』放送開始記念イベント詳細レポート到着
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。