劇場用3Dアニメーション『ドットハック』2012年1月劇場公開決定!

 バンダイナムコゲームスは、シリーズ累計販売本数300万本以上を記録するアクションロールプレイングゲーム「.hack」(ドットハック)シリーズを原作とし、フル3DCGで新たに製作した劇場用3Dアニメーション『ドットハック』を2012年1月に劇場公開することを発表した。

劇場用『ドットハック』は、「.hack」シリーズ特有の現実と虚構、2 つの世界を交差する奇妙な人間関係を描くアクション&ラブロマンスムービー。物語に登場するメーンキャストの声優には桜庭ななみさん(有城きそら、カイト役)、松坂桃李さん(田中翔役)、田中圭さん(岡野智彦役)を起用。人気俳優の豪華キャスティングが、キャラクターに命を吹き込み、物語をよりドラマティックに演出する。

◇映画公開情報◇
・2012年1月より全国劇場公開予定

<スタッフ>
○ 製作:.hack Conglomerate
○ アニメーション制作:サイバーコネクトツー sai
○ 監督:松山洋
○ 脚本:伊藤和典
○ キャラクター原案:貞本義行
○ 配給:アスミック・エース エンタテインメント株式会社

<キャスト>
○ 有城そら(ユウキ ソラ)/カイト役:桜庭ななみ
○ 田中翔(タナカ カケル):松坂桃李
○ 岡野智彦:田中圭

<ストーリー>
ごく普通の女子中学生、“有城そら”は、友人たちに誘われ、オンラインゲーム『THE WORLD』(ザ・ワールド)に参加する。最初のうちは乗り気ではなかったが、ゲームの面白さを知るにつれ、いつしか仮想世界での冒険に夢中になっていく。しかし、やがて不穏な気配が彼女の周辺に迫り始める。

『THE WORLD』で発生した異変が、加速度的に現実をも侵食していく。現実とゲーム空間、二つの世界を救うため、そらは異変に立ち向かうことを決意するが…。

本作では、「どこか懐かしい」現実世界と「豪華壮大な」仮想世界が交差し、二重性のあるドラマが展開される。未だかつて誰も体験したことのない、スペクタクル・アクセス(接続)・ストーリーが今始まる。

 

ドットハック .hack//The Movie 公式サイト:
http://www.hack.channel.or.jp/themovie/

サイバーコネクトツー 劇場版『ドットハック』:
http://www.cc2.co.jp/hack_movie/index.html

バンダイナムコホールディングス:
http://www.bandainamco.co.jp/

| 新作アニメ映画 |
劇場用3Dアニメーション『ドットハック』2012年1月劇場公開決定!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。