神山健治監督の最新作は「009 RE:CYBORG」 公開は2012年秋

2011年10月4日に行われた“神山健治監督 最新作製作発表会 &『攻殻機動隊 S.A.C. Solid State Society』上映会”にて、神山健治監督の最新作が石ノ森章太郎原作の漫画「サイボーグ009」を原作とした『009 RE:CYBORG』であることが発表された。

『009 RE:CYBORG』の作品の舞台は、2013年ということで、現代版009が描かれる。神山健治監督は脚本も手掛けており、3D立体視のオリジナル作品として制作が行われている。アニメーション制作は、Production I.G×サンジゲンの共同制作。公開は、2012年秋の予定。

◇映画公開情報◇
・2012年秋公開予定

<スタッフ>
○ 原作: 石ノ森章太郎
○ 脚本・監督: 神山健治
○ 音楽: 川井憲次
○ キャラクターデザイナー: 麻生我等
○ アニメーションディレクター: 鈴木大介
○ 美術監督: 竹田悠介
○ 制作プロデューサー: 松浦裕暁
○ プロデューサー: 石井朋彦
○ 共同制作: Production I.G / サンジゲン
○ 配給: Production I.G / ティ・ジョイ

 

神山健治監督作品:
http://www.ph9.jp/

| 新作アニメ(TV・その他) |
神山健治監督の最新作は「009 RE:CYBORG」 公開は2012年秋
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。