『マイブリッジの糸』10月28日(金)東京国際映画祭「映画人の視点」プログラムにて上映決定!

「カナダ国立映画制作庁」と「NHK」で共同製作した山村浩二監督短編アニメーション『マイブリッジの糸』が、2011年10月28日(金)に行われる 第24回東京国際映画祭「映画人の視点」プログラムにて上映決定!

『マイブリッジの糸』は、日本アニメーション界の奇才、山村浩二の洗練された芸術性と、カナダアニメーション界を代表するサウンドデザインの巨匠、ノルマン・ロジェの音楽とに彩られた、短編アニメーション映画。

今回、本作の上映が決定した、東京国際映画祭プログラム「映画人の視点」は、映画を様々な角度から堪能するオールナイト企画で、「過去から未来へ」をテーマに全3夜で構成されている。『マイブリッジの糸』は、「未来のアニメーション」と題した第2夜で上映されるとともに、山村浩二監督をはじめとする著名アニメーション監督をゲストに迎え、劇映画論や新たな映像表現に迫る。

【東京国際映画祭「映画人の視点」第2夜「未来のアニメーション」】
会期:10月28日(金) 22:00開演 オールナイト 
会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ スクリーン5
出演:山村浩二(アニメーション監督)ほか
上映:『マイブリッジの糸』(11) 監督:山村浩二ほか
料金 前売・当日:一般¥2,500/当日のみ学生¥500

マイブリッジの糸 マイブリッジの糸
(C) 2011 National Film Board of Canada / NHK / Polygon Pictures

<映画「マイブリッジの糸」作品概要>
1878年に馬のギャロップの連続動作を撮影することに成功した写真家エドワード・マイブリッジと、現代・東京の母と娘の情景との、ふたつの世界の対比によって、「時間」を思念する短編アニメーション映画。

2011年/12分38秒/カナダ・日本/セリフなし
/字幕:英語&日本語/カラー&白黒
製作:カナダ国立映画制作庁
共同製作:NHK、ポリゴン・ピクチュアズ
監督・脚本・編集・デザイン・アニメーション:山村浩二
オリジナル音楽・サウンドデザイン:ノルマン・ロジェ、ピエール・イブ・ドラポー、ドゥニ・シャルトラン
J.S.バッハ「蟹のカノン」編曲:ノルマン・ロジェ
配給・宣伝:ポリゴン・ピクチュアズ、ヤマムラアニメーション

 

マイブリッジの糸 公式サイト:
http://www.muybridges-strings.com/

東京国際映画祭:
http://2011.tiff-jp.net/ja/

| イベント情報 |
『マイブリッジの糸』10月28日(金)東京国際映画祭「映画人の視点」プログラムにて上映決定!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。