『ましろ色シンフォニー』先行上映会 オフィシャルレポート到着!

 TVアニメ『ましろ色シンフォニー』の先行上映会が、2011年9月25日、東京・秋葉原UDXシアターにて開催された。上映会には瀬名愛理役の小野涼子さん、乾紗凪役の吉田真弓さん、瓜生桜乃役の後藤麻衣さん、瀬名蘭華&ぱんにゃ役の櫻井浩美さん、オープニングテーマ「Authentic symphony」を担当するちょうちょさん、そして原作ゲームの原画を担当した和泉つばすさんが参加。番組にまつわるトークやミニライブ、サイン会と盛りだくさんの内容となった。

 イベントでは、まず『ましろ色シンフォニー』の第1話を先行上映。劇場の大画面に映し出される第1話のクオリティに、集まったファンも大満足の様子だった。そして上映後、拍手の中キャスト陣がステージに登場して、トークがスタート!

ましろ色シンフォニー

 まずはキャスト一同が、上映された第1話の映像を絶賛。瀬名蘭華と兼役で、不思議な生き物・ぱんにゃを演じていることが明かされたばかりの櫻井浩美さんは、「(ぱんにゃがたくさん登場する)EDも素晴らしいです!」とアピール。それぞれの当時シーンについては、「愛理がかわいくなっていくのを楽しみにしてください(小野涼子さん)」「桜乃は1話が一番かわいく見えるように演じてくださいと言われて、精一杯かわいく演じたので、皆さんの心に響いていればと思います(後藤麻衣さん)」「紗凪は結姫女子学園側として1話にはちょっと出てきたんですが、これからいいクラスメイトになっていくんじゃないかなと思いますので期待してください(吉田真弓さん)」「本役は蘭華なんですが、ぱんにゃ役もやっているのが今日初めて発表されました(櫻井浩美さん)」とコメント。するとすかさず後藤さんが櫻井さんに「本当にぱんにゃかやってみて?」と無茶ぶりしたことから、ステージ上で櫻井さんが「うりゅりゅ!」といくつもの難題(?)に答え、会場は大盛り上がりとなった。

 演技については、「全体的にきれいにまとめてください」と言われ、学園で出会った愛理はもっとキツく、紗凪はもっと普通にかわいく、といった具合に試行錯誤があったそう。しかし実は一番苦労したのはガヤの声だそうで、後藤さん曰く「私たちは頑張ってお嬢様をやろうとするのに、喋り方がなんだかゲスい、無理すんなって(瓜生新吾役の水島)大宙さんにツッコまれるんです(笑)」とのことだった。「皆さんのピュアラブ体験は?」というお題には、後藤さんは特撮が大好きでスーツアクターに抱きついてしまったこと、櫻井さんは香港でジャッキーチェンの手形と手をあわせて感激したエピソードを披露。残された小野さんと吉田さんは「日々お酒飲んで枝豆食べてピュアラブだよね」とやさぐれていたのだった。

ましろ色シンフォニー

 トークが盛り上がったところで、TVアニメ『ましろ色シンフォニー』オープニングテーマ「Authentic symphony」を担当するちょうちょさんが登場。「初めまして、ちょうちょです。曲を初めて聞いた時から本当にきれいな曲で、歌わせてもらって嬉しかったです。実はギリギリのキーなので、かなり苦労しました。自分の歌が映像と一緒になるのが嬉しくて、あとぱんにゃがかわいかったです!」と語ったちょうちょさんは、「Authentic symphony」をフルサイズで披露。劇場でのミニライブとは思えないほどの歌唱力で会場を酔わせていた。

ましろ色シンフォニー

そしてイベント恒例(?)サイン入りポスターなど豪華プレゼントが当たるじゃんけん大会! キャスト陣も本気でじゃんけんに参加したりしながら、イベントを楽しんでいた。最後にキャストの挨拶が終わると、原作原画を担当した和泉つばすさんによるサイン会が開催された。参加者にはその場でサインされたクリアファイルがもれなくプレゼントされ、盛況のうちにイベントが終わったのだった。

ましろ色シンフォニー

***************

「ましろ色シンフォニー」の関連商品はこちら
(Amazon.co.jp)

 

ましろ色シンフォニー 公式サイト:
http://www.mashiro.tv/

| イベント情報 |
『ましろ色シンフォニー』先行上映会 オフィシャルレポート到着!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。