フル3DCGアニメ『トランスフォーマー・プライム』制作決定!「Inter BEE 2011」にて映像を日本初公開!

全編フル3DCGアニメーションで描かれる「トランスフォーマー」のテレビシリーズ最新作、『トランスフォーマー・プライム シーズン1』(全26話)の制作が決定!

同作は、米国HUB(ハズブロ)チャンネルにて2010年11月より放送が開始されたほか、ヨーロッパ、南米、アジアの各国で第1シーズン全26話が順次放映がスタートし好評を博しています。全編の映像制作を、株式会社ポリゴン・ピクチュアズが担当し、高度な変形アニメーションを駆使するなど、最新のCG技術をふんだんにとりいれた作品となっています。

今回、音・映像・通信のプロフェッショナル向展示会である「Inter BEE 2011」のオートデスク株式会社ブースにて、『トランスフォーマー・プライム シーズン1』の映像を日本で初公開。3DCGアニメーションの制作過程では、CG業界でのリーディングベンダーであるオートデスク社製の高機能コンポジットツールが使われており、本展示会において実際の映像とツールを使用し、制作デモンストレーションを行います。

★「トランスフォーマー・プライム」メイキングデモンストレーション
開催場所:国際放送機器展 「Inter BEE 2011」
       幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)
       オートデスク社 展示ブース #6113
開催日時:11月18日(金)
       13時10分~13時55分
       15時25分~16時10分(予定)


(c) 2010 Hub television Networks, LLC, All Rights Reserved.

 

株式会社ポリゴン・ピクチュアズ:
http://www.ppi.co.jp/

| 新作アニメ(TV・その他) |
フル3DCGアニメ『トランスフォーマー・プライム』制作決定!「Inter BEE 2011」にて映像を日本初公開!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。