ワーナー・ブラザース公式動画配信サイト「ワーナー・オンデマンド」ショートフィルム専門レーベル『THE EDGE』の配信第2弾は「ハイブリッド・セレクション」。「ノルウェー最後のトロール」など3タイトルを1月20日(金)より配信開始!

THE EDGE 

ワーナー・ブラザース公式動画配信サイト「ワーナー・オンデマンド」内のショートフィルム専門レーベル『THE EDGE』にて、レーベル活動第2弾作品3タイトルを1月20日(金)より配信開始!

ワーナー・オンデマンド『THE EDGE』は、優良なショートフィルムの紹介・制作・プロデュース・配信、さらにそれらを創造するクリエーターを支援し、日本で生まれた「コンテンツ」を世界に紹介していくことを目的として設立されたレーベル。

第2弾は、笑えて心温まる3タイトルがセットになった「ハイブリッド・セレクション」。2011年に世界4大アニメーション・フェスティバルである“オタワ国際アニメーション映画祭”で特別賞を受賞した「ノルウェー最後のトロール」をはじめ、ゾディアックをモチーフにしたホラー・コメディー「サムシングレフト・サムシングテイクン」、アメコミ風の「キャプテン・オウサム」を配信する。

---------------

★配信作品詳細★
「ノルウェー最後のトロール/The Last Norwegian Troll」

ノルウェー最後のトロール/The Last Norwegian Troll
(C) KinoPravda 2010

<概要>
○ 監督:ピョートル・サペギン
○ 尺:12分40秒
○ 制作国:ノルウェー
○ 技法:立体(パペット)

<作品紹介>
かつてノルウェーは、北欧の妖精・トロールにとって安心安全な地だった。都市化した今、橋の下に住むトロールは人間社会に馴染もうとするが、事情を知らない山羊に追いつめられる・・・。
ロシア出身ながら、今ではノルウェーのアニメーションを代表するサペギン。本作ではユーモアを交え、近代化・都市化が進む地球上の生物の共存を問いかける。2011年オタワ国際アニメーション・フェスティバルで特別賞に輝いた。スウェーデンの名優マックス・フォン・シドーがトロールの声で出演。

---------------

「サムシングレフト・サムシングテイクン/Something Left, Something Taken」

<概要>
○ 監督:桑畑かほる/マックス・ポーター
○ 尺:10:13
○ 制作国:米国
○ 技法:立体(ハイブリッド)

<作品紹介>
犯罪現場に立ち入ると、誰でも証拠を残し、証拠を持ち去る・・・まっくんとルウは、休暇先のサンフランシスコで、逃亡中の連続殺人鬼“ゾディアック・キラー”と思われる男に遭遇。妄想に取りつかれた二人のホラー/ファンタジーのコメディショート。 ルウこと、桑畑かほるはポーターとデザイナー/アニメーターとして活躍したNYで本作を制作。現在は支援が整う欧州へ移り、新作に取りかかっている。

---------------

「キャプテン・オウサム/Captain Awesome」

<概要>
○ 監督:エーカン・ボシュドゥーギャン/ミークル・アーベンフーウシュ・セーレンセン
○ 尺:08:10
○ 制作国:デンマーク
○ 技法:2DCG

<作品紹介>
アメコミから飛び出したような、キャプテン・オウサム。困っている人を見たら放っておけない、我らがヒーロー。今日も銀行強盗を捕まえたのだが、ホットドックが無敵のヒーローを窮地に追い込む・・・。明るく笑える、デンマークのアニメーション・ワークショップの学生作品。

---------------

 

ワーナー・オンデマンド THE EDGE:
http://wod.jp/edge

「ワーナー・オンデマンド THE EDGE」公式twitterアカウント:
http://twitter.com/WOD_THE_EDGE

| 放送・上映・配信情報 |
ワーナー・ブラザース公式動画配信サイト「ワーナー・オンデマンド」ショートフィルム専門レーベル『THE EDGE』の配信第2弾は「ハイブリッド・セレクション」。「ノルウェー最後のトロール」など3タイトルを1月20日(金)より配信開始!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。