「ポリゴン・ピクチュアズが切り拓く『CG・アニメーションの未来』」東北芸術工科大学にて、公開講義を開催!

株式会社ポリゴン・ピクチュアズは、2012年2月27日(月)東北芸術工科大学大学院 仙台スクールにて、公開講義「ポリゴン・ピクチュアズが切り拓く『CG・アニメーションの未来』」を開催。

映画・ゲーム・スマートフォンなどにおいてデジタル映像の重要度がますます高まるなか、「ポリゴン・ピクチュアズが切り拓く『CG・アニメーションの未来』」をテーマに、同社の代表取締役を務める塩田周三氏が、激動する今後のデジタル業界におけるポリゴン・ピクチュアズの経営戦略についての講義を行います。

【公開講義「ポリゴン・ピクチュアズが切り拓く『CG・アニメーションの未来』」について】
日時:平成24年2月27日(月)18:00~19:30
会場:東北芸術工科大学大学院仙台スクール(AER7F)
講師:塩田 周三(株式会社ポリゴン・ピクチュアズ 代表取締役社長)
参加費:無料
対象:テーマに関心のある学生、社会人、一般の方対象)

お問い合わせ先・お申込み先(※御所属・氏名・連絡先をお伝えください。)
東北芸術工科大学大学院仙台スクール
〒980-6107 仙台市青葉区中央1-3-1 AER7階
TEL.:022-716-6377
FAX: 022-716-6378
Mail:sendai@aga.tuad.ac.jp

[塩田周三プロフィール]
2003 年 ポリゴン・ ピクチュアズ代表取締役。海外のTV シリーズ受託制作や海外市場をターゲットにしたコンテンツ企画開発を実現し、日本が誇るコンテンツ産業のさらなる飛翔に貢献。2008 年には米国アニメーション専門誌 Animation Magazine が選ぶ 「25 Toon Titans of Asia(アジア・アニメーション業界の25傑)」の一人に選定された。

 

ポリゴン・ピクチュアズ:
http://www.ppi.co.jp/

東北芸術工科大学 大学院仙台スクール:
http://www.tuad.ac.jp/sendaisc/

| イベント情報 |
「ポリゴン・ピクチュアズが切り拓く『CG・アニメーションの未来』」東北芸術工科大学にて、公開講義を開催!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。