TVアニメ『新世界より』メインキャラクターの線画設定画像が到着!

★ 新作テレビアニメ『新世界より』から、メインキャラクターの線画設定画像が到着!

アニメ『新世界より』の原作は、日本SF大賞を受賞した貴志祐介先生の長編小説。「呪力」という“神の力”を手に入れた人間の物語。

主役は5人の少年少女たち。幼少期から青年期に渡る未曾有の冒険と壮絶な戦いを、彼らの成長や葛藤と共に描いていく。「呪力」という“神の力”を手に入れた人間、人間に劣らぬ知性を持った異種族、さらには歪んだ進化を遂げた異形の怪物たち。様々な勢力や思惑が入り乱れる先の読めない展開は、息つく暇もないクライマックスの連続。そして、スリリングな物語の奥には、生命の根源にかかわる深遠なテーマも潜んでいる。

監督には、次世代のアニメ界を担うエースとして頭角を現している新星・石浜真史氏、アニメーション制作をA-1 Picturesが担当している。

----------------

■渡辺早季(CV:種田梨沙)
新世界より 渡辺早季 全身 新世界より 渡辺早季_表情 
呪力の学校=全人学級の新入生。入学後は、小学校にあたる和貴園から一緒の覚、真理亜、瞬、全人学級で同じ班になった守と行動を共にする。物怖じしない性格のいっぽう、感受性が強く繊細な一面も。両親ともに町の要職に就いていて、父は町長、母は図書館司書を務めている。

■朝比奈覚(CV:東條加那子)
新世界より 朝比奈覚全身 
早季の幼馴染み。悪びれることなくずけずけと物を言う明け透けな性格で、早季とは憎まれ口を叩き合う仲。また、悪気はないものの物事を大げさに語る傾向があり、真面目な話を“ホラ”と取られてしまうことも少なくない。

■秋月真理亜(CV:花澤香菜)
新世界より 秋月真理亜全身 
早季の親友。透き通るような白い肌と燃えるような赤い髪を持つ美少女。強気な性格で、大人しく気弱な守を従えているが、いざという時は献身的に彼を守ろうとする。そのいっぽう、怖い話は不得意という女の子らしい一面も。

■伊東守(CV:工藤晴香)
新世界より 伊東守全身 
全人学級で早季たちと同じ班になって以来、行動をともにする。引っ込み思案な性格で、自分の思いや考えをおもてに出すことはあまりない。その反面、何かと引っ張ってくれる真理亜との“主従関係”を心地よいと感じている様子。

■青沼瞬(CV:藤堂真衣)
新世界より 青沼瞬全身 
早季の幼馴染み。頭脳明晰で知的好奇心が強く、大人びた性格。全人学級での呪力の成績も飛び抜けていて、教師や仲間たちからの信頼も厚いが、おごることなく誰にでも朗らかに接する。

(C)貴志祐介・講談社/「新世界より」製作委員会

************

◇テレビアニメ放送情報◇
・テレビ朝日、CSテレ朝チャンネル他にて放送予定

<ストーリー>
1000年後の日本。
人々は、水と緑にあふれた理想郷とも言える街で平和に暮らしていた。社会の基盤となっているのは、21世紀まで著しい発展を遂げていた科学文明ではなく、その時代の人間であれば誰しもに備わっている「呪力(じゅりょく)」と呼ばれる念動力。彼らは、八丁標(はっちょうじめ)と名付けられた結界の中で、数千人ほどの小さなコミュニティーを形成し、呪力を駆使した奉仕・協力体制によって社会を成り立たせていた。

そんな世界で育った5人の少年少女、早季、覚、真理亜、守、瞬は、ある出来事から、自分たちを育んできた社会は、情報、思想、記憶、愛、さらに命までもが、一部の大人によって徹底的に管理・統制された、歪んだものであることに気づく。さらに、その裏には、人類がたどってきた血塗られた歴史も隠されていた。やがて、すべてを知った彼らは、滅びゆく世界を、掛け替えのない仲間たちを守るために、命を賭けた冒険と戦いに身を投じていくことになる。そして、闘いの果てには、驚きの真実が待ち受けていた!

<キャスト>
○ 渡辺早季:種田梨沙
○ 朝比奈覚:東條加那子
○ 秋月真理亜:花澤香菜
○ 伊東守:工藤晴香
○ 青沼瞬:藤堂真衣

<スタッフ>
○ 原作:貴志祐介「新世界より」(講談社文庫刊)
○ 制作:A-1 Pictures
○ 監督:石浜真史
○ シリーズ構成:十川誠志

 

テレビ朝日『新世界より』:
http://www.tv-asahi.co.jp/shinsekaiyori/

| 新作アニメ(TV・その他) |
TVアニメ『新世界より』メインキャラクターの線画設定画像が到着!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。