入間人間が小説(執筆)、漫画(原作)、アニメ(原作・脚本)、音楽(作詞)を手掛けるメディアミックス企画『アラタなるセカイ』が始動。

『電波女と青春男』などの著者:入間人間氏の創作5周年を記念したプロジェクト「入間人間のセカイ」が贈る、メディアミックス企画「アラタなるセカイ」が始動。小説(執筆)、漫画(原作)、アニメ(原作・脚本)、音楽(作詞)のすべてにおいて入間人間が手掛けるプロジェクト。

物語は、人口が激減し、人類滅亡目前の世界が舞台。タイムトラベル技術が完成し、少年少女たちが人類滅亡の危機を救うため過去へ、未来へと旅立つ。メディア展開では、漫画で過去を、小説で現在を、アニメで未来を描く。

現在公式サイトも公開されており、各プロジェクトのスタッフ情報も公開されている。

<スタッフ>
○ 小説執筆・漫画原作・アニメ原作&脚本・作詞:入間人間
○ 小説挿絵・キャラクター原案:深崎暮人
○ 漫画作画:大岩ケンジ
○ アニメーション制作:マッドハウス
○ 音楽:千葉“naotyu-”直樹
○ テーマ曲:河野マリナ P
roduced by 神前暁(MONACA)
○ 製作:「アラタなるセカイ」PROJECT

 

アラタなるセカイ:
http://www.aratanarusekai.com/

| 新作アニメ(TV・その他) |
入間人間が小説(執筆)、漫画(原作)、アニメ(原作・脚本)、音楽(作詞)を手掛けるメディアミックス企画『アラタなるセカイ』が始動。
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。