『まおゆう魔王勇者』TVアニメ化決定!

まおゆう魔法勇者
(C)Touno Mamare/PUBLISHIED BY ENTERBRAIN,INC/Projectまおゆう

★橙乃ままれ原作の『まおゆう魔王勇者』のテレビアニメ化が決定!

ネット上の掲示板から発信された小説として100万人以上が熱狂したといわれる“まおゆう”。戯曲小説の体裁で書き進められた物語は、人間と魔族との戦争をベースとした深いテーマとリアリティ溢れる描写、経済から農業に至る豊富な知識が盛り込まれ、既存のファンタジーの常識を覆すエンターテイメント性は業界トップを走るクリエイターをも震撼させた。

2010年12月より、エンターブレインより書籍化がなされシリーズ刊行された「まおゆう魔王勇者」は、累計45万部を突破。複数のコミカライズ展開へとそのムーブメントが加速する中、TVアニメ化プロジェクトが動き出す!

<~プロローグ~>

強大な魔力と戦闘能力を持つ勇者は、人間の敵として立ちはだかる魔族の長・魔王を討伐する為、単身で魔王の城に乗り込んだ。しかし、勇者の前に姿を現した魔王は、美しい女性の姿を成しているのだった。それでも果敢に戦いを挑もうとする勇者だったが、魔王はそれを受け流すかのようにある説明を始める。この戦争を続けたとしても、その先には人間にも魔族にも平和は訪れないのだと。人間の為に戦う自らの存在を否定するような内容に拒絶を示す勇者だったが、魔王は諦めずに説得を続けるのだった…。

------------------

 

★“まおゆう”本編の前日譚を綴った『まおゆう魔王勇者エピソード0 砂丘の国の弓使い』が、2012年6月30日よりリリースを開始! 特別付録には、2012年2月に上演され会場の涙をさらった“伝説”の朗読劇「はじまりに至る物語」が収録されたドラマCDが付く予定。

勇者パーティの一人であった老弓兵の秘められた悲しい過去が明らかに。先代女勇者パーティの一員でもあった彼が、なぜ老いてなお、もう一度勇者と戦おうとしたのか?

<ドラマCDキャストコメント>
魔王/小清水亜美さん
「改めて収録させていただくということで、千和さんと二人の回想シーンの芝居プランを変えさせていただきました。また朗読劇のときとは違った魔王とメイド長をお楽しみくださいね。」

勇者/福山潤さん
「あの朗読劇を再度演じ、ドラマCDとしてお届け出来る。有難いですね!ドラマCDならではのバランスのよさがドラマをさらに盛り上げていると思います。『まおゆう』ファン必聴ですよ!」

メイド長/斎藤千和さん
「朗読劇の舞台上で完成させてしまったものを、再度作り上げるにはどうしたらいいのかとはじめは悩みました。しかし狭いブースの中で本当に魔王様と二人きり、手の届く距離でお芝居ができたと自負しています。ヘッドフォンでじっくり聴いていただけると嬉しいです。」

語り部/永井一郎さん
「世界から哲学が消えました。このままでは人類は滅びます。「まおゆう」で哲学の方法を学んでください。」

まおゆう魔王勇者 エピソード0 砂丘の国の弓使い
まおゆう魔王勇者 エピソード0 砂丘の国の弓使い
原作:橙乃ままれ イラスト:toi8
2012年6月30日発売
「まおゆう魔王勇者」の関連商品を検索する
(Amazon.co.jp)

 

TVアニメ『まおゆう魔王勇者』公式サイト:
http://maoyu.jp/

(C)Touno Mamare/PUBLISHIED BY ENTERBRAIN,INC/Projectまおゆう

| 新作アニメ(TV・その他) |
『まおゆう魔王勇者』TVアニメ化決定!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。