映画『ロラックスおじさんの秘密の種』の日本語吹き替え版キャストにトータス松本、能年玲奈、しずくちゃんが決定!

『ロラックスおじさんの秘密の種』

 10月6日(土)より公開が予定されている映画『ロラックスおじさんの秘密の種』。先日、志村けんさんが日本語吹き替え版の声優に初挑戦することが発表され話題を呼んだが、新たに、トータス松本さん(45)、能年玲奈さん〈のうねん れな〉(18)、しずくちゃん(4)が日本語吹き替え版の声優に挑戦することが決定した。

本作は、2012年に100周年を迎えたユニバーサル・スタジオと、笑福亭鶴瓶と芦田愛菜の吹替えが話題になった『怪盗グルーの月泥棒』のプロデューサー クリス・メレダンドリの強力タッグが、すべての世代の人が楽しめる“アトラクション3D”の楽しさと、“きずなの大切さ”を描いたストーリーから生み出される感動を見事に融合させたアトラクション3Dムービー最新作。アメリカではすでに公開され、『マダガスカル3』『メリダとおそろしの森』を抑えて2012年に公開されたアニメーション作品の中で全米No.1のオープニング成績を記録し、今年最も鑑賞されている3Dアニメーション。

ロラックスおじさんの秘密の種
(c)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

ギター片手にその歌声で物語のキーマンとなるメインキャラクターのひとり、ワンスラー役を演じるのはミュージシャンのトータス松本さん。ワンスラーは、劇中5曲もの歌を、演技をつけて歌わなければならない難しい役。配給元もこの難しい曲を歌いこなし、ワンスラーのキャラクターを魅力あるものに出来る人はトータス松本さんしかいないとオファー。

トータス松本自身もこの声優オファーに「アニメの吹替えは初挑戦です。決めたのにはいくつかの理由があります。まず、ワンスラーというキャラクターは、歌うたいじゃないとできないということ。ギターも弾くし、これはもう僕にぴったりだと思いました。そして、志村さん!なんせドリフ世代ですから。でも何をおいてもとにかくやっぱり、映画そのものが最高だったからです。観てくれたら分かります。ぐっと元気になります。」と気合十分。

また、オリジナル版ではあの世界の歌姫テイラー・スウィフトが初声優をし全世界で話題となったヒロイン・オードリー役を演じるのは、11代目カルピスガールや、ドラマ、映画で飛ぶ鳥落とす勢いで人気が急上昇中の能年玲奈さん。能年玲奈さんは「以前から声だけのお芝居というものにも凄く魅力を感じていたので、今回このようなお話をいただけたこと、とても嬉しく思います。そして、パワフルで楽しい、こんなに素敵な作品に出させていただけるなんて!興奮で心臓が止まりそうです!その分真剣に頑張りますので、皆様お楽しみに!」とコメント。

そして、人工の街に住む女の子マリー役にはCM“グリーンダカラ”に出演し、その笑顔が“かわいすぎる”と話題沸騰中の天然美少女・しずくちゃんが担当。しずくちゃんは、「ロラックスおじさんと早く会っていっぱい遊びたい!」と4歳の子どもらしく、可愛らしいコメントを寄せ意欲を見せている。

3人は今回が声優初挑戦。いよいよ、8月下旬の完成に向けて吹替え作業がスタートする。

----------------

◇映画公開情報◇
『ロラックスおじさんの秘密の種』(原題:『Dr. Seuss’ The Lorax』)

・2012年10月6日(土)TOHOシネマズ有楽座ほか全国ロードショー

○ プロデューサー: クリス・メレダンドリ
   『アイス・エイジ』シリーズ
   『怪盗グルーの月泥棒』
○ 監督:クリス・ルノー
   『怪盗グルーの月泥棒』

2012年/アメリカ (C)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

配給:東宝東和

■作品概要■
アメリカのベストセラー児童作家ドクター・スースの原作『Dr. Seuss’ The Lorax』の映画化。彼の作品はこれまでに何本か映画化されており、2000年にはジム・キャリー主演の『グリンチ』が、そしてその3年後にはマイク・マイヤーズ主演で『ハットしてキャット』が公開されている。また、原作者ドクター・スースは数奇な生涯を送ったことでも知られ、イルミネーション製作、ジョニー・デップ主演で映画化される予定。

環境が悪化した世界で最後のひと粒の木の種を巡って少年テッドと不思議な森の住人・ロラックスおじさんが繰り広げる物語。イルミネーション得意の体感できるアトラクション3Dと特徴のあるおかしなキャラクターが活躍し、最後は心温まるストーリーとなっている。

■作品ストーリー■
 本物の木が一本も生えないほど環境が悪化してしまった世界。少年テッドが住む街は、街の実力者オヘアにより環境をコントロールされ、空気もきれいなすべてが人工の街だった。ある日テッドは、好きな女の子のために、いまだ目にしたことのない、本物の木を手に入れようと決意する。その手がかりを得るためにおばあちゃんから教えてもらった、荒廃した街の外にひとりぼっちで住む老人ワンスラーに会いに行くと、彼から聞かされたのは、豊かな色とりどりの木が生え、かわいい動物たちがいたかつての世界、そして不思議な森の住人・ロラックスおじさんのお話。

 ロラックスおじさんが戻ってくることが、本物の木を手に入れることのできる方法だと。そして、ロラックスおじさんを戻ってこさせるためには、ワンスラーが持っている秘密の「ある」種をテッドの住む街の中心に植えるしかないと教えられる。しかし、オヘアがそれを阻止しようとしてくる。なぜオヘアはテッドの行動を邪魔してくるのか?果たしてテッドは種の争奪戦を乗り越え、ロラックスおじさんに遭うことができるのか?そして、本物の木を手に入れ、好きな女の子とともに世界を緑いっぱいに戻せるのだろうか?

-------------

 

ロラックスおじさんの秘密の種 公式サイト:
http://loraxojisan.jp/

(c)2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED

| 新作アニメ映画 |
映画『ロラックスおじさんの秘密の種』の日本語吹き替え版キャストにトータス松本、能年玲奈、しずくちゃんが決定!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。