産学の人材育成に関するセミナー「3DCGアニメ業界、これからの人材育成とは!?」 3月26日(火)日本電子専門学校 9号館メディアホールにて開催

2013年3月26日(火)日本電子専門学校 9号館メディアホールにて、産学の人材育成に関するセミナー「3DCGアニメ業界、これからの人材育成とは!?」が開催されます。

同セミナーは、フル3DCGによるリミテッドアニメーションの制作の需要も増えているなか、時代に対応したアニメーション教育とは何か、それぞれの分野における人材育成のニーズとは何かを探る「アニメーション教育を考える」セミナーです。

フル3DCGアニメーション『トランスフォーマー プライム』でエミー賞を受賞したポリゴン・ピクチュアズ、セルアニメ調フル3DCG映画作品『009RE:CYBORG』で話題となったサンジゲン、『ジョジョの奇妙な冒険』TVシリーズのオープニング映像など独創的な作風を展開する神風動画を迎え、それぞれの制作における人材のニーズを紹介するとともに、求める教育内容とは何かを、教育カリキュラムを取り上げながら明らかにしていきます。

今回は、神風動画の水﨑氏をモデレーターに、パネルディスカッション形式で開催。それぞれの制作において必要な人材に求められる重要なポイントを明らかにするとともに、具体的なディスカッションのなかで、新たな教育カリキュラムを提案します。

<開催概要>
日時:2013年3月26日(火)16:30~19:15(※開場は16:00~)
対象:教育者、企業の指導者など
定員:200名(先着順)
参加費:一般・教育者 5,250円
     学生 3,150円
     認定教育校 教員 4,200円
     認定教育校 学生 2,100円
申込み方法:Webサイトよりお申し込みください
        http://www.cgarts.or.jp/seminor/
場所:日本電子専門学校 9号館メディアホール
    東京都新宿区百人町 1-25-4
主催:CG-ARTS協会(公益財団法人 画像情報教育振興協会)

<講師>
片塰 満則 氏 (ポリゴン・ピクチュアズ CGディレクター)
松浦裕暁 氏 (サンジゲン 代表取締役)
水﨑淳平 氏 /モデレーター (神風動画 代表取締役)

<スケジュール>
16:30~
 開会: 今回の趣旨説明/モデレーター&パネラー紹介

16:40~
テーマ① 「各社の“アニメーション”に対する考え方」(40分)

各社の指向に基づいた制作において重要とされていること、制作の範囲や作品とのかかわり方について紹介します。

17:20~
テーマ② 「求める人材に必要な3つのこと」(40分)
各社が求める人材の傾向やスキルとして重要と考えるポイントをあげながら、同意点や相違点についてディスカッションします。

18:10~
テーマ③ 「学校のカリキュラムはどうあるべきか?」(50分)
一般的なアニメーションのカリキュラムを取り上げ、カリキュラムに対する意見を出し合いながらディスカッションします。具体的に指摘していただきながら、その場でカリキュラム例をつくり上げていきます。

18:00~
 休憩

19:00~
 会場からQ&A

19:15~
 閉会

※セミナーの内容は予告なく変更となる場合があります。

 

CG-ARTS協会 セミナー:
http://www.cgarts.or.jp/seminor/

| イベント情報 |
産学の人材育成に関するセミナー「3DCGアニメ業界、これからの人材育成とは!?」 3月26日(火)日本電子専門学校 9号館メディアホールにて開催
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。