コミック『となりの801ちゃん+2』12月2日発売!オタクライフの充実を約束する便利な豪華付録付き限定版を同時リリース!

となりの801ちゃん
(C) 小島アジコ/御薗橋801商店街振興組合/宙出版(原案キャラクター作成者/はるな)

シリーズ累計90万部突破の大人気シリーズ「となりの801ちゃん」が昨年「+(プラス)」としてパワーアップ! その第2弾「となりの801ちゃん+2」が、12月2日に限定版・通常版を同時発売!

昨年は801ちゃんプレゼンツのオタク婚活パーティーを開催するなど、新刊の発売タイミングに毎回ファンだけでなく世間を驚かす企画がウリの801ちゃん。今回は限定版の特典小冊子で巷を騒がします。

その特典小冊子の名はズバリ「ほも日手帳2014(仮)」! 充実したオタクライフのための実用スケジュール帳で、小島アジコ先生のイラストやアイディアをふんだんに取り込んだ「面白い」「便利」で2度美味しい1冊となっています。

その他にも、進撃、艦これ、風立ちぬ…オタクの世俗を鋭く切り取る人気エッセイ4コマを余すことなく盛り込んだ最新刊! 801ちゃんの熱いヤオイ活動!ヤオカツ! 始まります!

-------------

■限定版付録 「ほも日手帳2014(仮)」概要

充実したオタクライフのための実用スケジュール帳。
小島アジコ先生のイラストやアイディアをふんだんに取り込んだ「面白い」「便利」で2度美味しい1冊!

<内容>

かつて、日本でオタクの地位は低かった。

コミック、深夜アニメ、ニコ動、ボカロが
普及する前の日本は、
オタクが生きるのに辛い時代だった。

しかし、日本はオタク文化を成長させていった。
今のオタクたちは、そんな時代をどう生きればいいのか。

コミックマーケット準備委員会への時空を超えた尊敬と友情、
後に神話と化したエヴァの誕生、
薄幸のディアッカとの出会いと別れ。

この手帳は、実在の腐女子、801ちゃんの反省から生まれた。

すべてのオタクに
敬意を込めて。

「萌えねば。」

となりの801ちゃん となりの801ちゃん
(C) 小島アジコ/御薗橋801商店街振興組合/宙出版(原案キャラクター作成者/はるな)

-------------

書名:『となりの801ちゃん+2 限定版』
著者:小島アジコ
キャラクター原案:御薗橋801商店街振興組合
小冊子付録「ほも日手帳2014(仮)」付き
IBSN978-4-7767-9625-1 定価:1,260円(税込)
版型:A5判/128P 小冊子A5判/32P

書名:『となりの801ちゃん+2』(通常版)
著者:小島アジコ
キャラクター原案:御薗橋801商店街振興組合
IBSN978-4-7767-9626-8 定価:1,050円(税込)
版型:A5判/128P 

-------------

「となりの801ちゃん」関連商品はこちら
(Amazon.co.jp)

 

「となりの801ちゃん」公式ページ:
http://www.ohzora.co.jp/sp/801/top/

| その他の発売情報 |
コミック『となりの801ちゃん+2』12月2日発売!オタクライフの充実を約束する便利な豪華付録付き限定版を同時リリース!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。