映画『サカサマのパテマ』11/9および11/10日に舞台挨拶を実施

2013年11月9日(土)より公開される映画『サカサマのパテマ』の初日舞台挨拶と、2日目の11月10日(日)に東京、千葉、大阪、福岡の各劇場で、キャスト&監督による舞台挨拶が行われます。詳細は、ローソンチケットのHPをご確認ください。

<11月9日(土)>
○ 劇場:
  角川シネマ新宿/9:30の回上映前、12:35の回上映後
  ヒューマントラストシネマ渋谷/11:00の回上映前
  京成ローザ10/14:45の回上映後
○ 登壇者:藤井ゆきよ、岡本信彦、吉浦康裕監督

----

<11月10日(日)>
○ 劇場:
   大阪ステーションシネマ/9:40の回上映前
   TOHOシネマズ天神/14:00の回上映後、16:30の回上映前
○ 登壇者:藤井ゆきよ、吉浦康裕監督

----

<チケット>
ローソンチケットにて販売
  抽選先行:2013年10月26日(土)12:00~10月30日(水)23:59
  一般販売:11月2日(土)10:00~

--------------

◇映画公開情報◇
・2013年11月9日(土)より角川シネマ新宿、ヒューマントラストシネマ渋谷他にて公開

原作・脚本・監督 : 吉浦康裕 音楽:大島ミチル
配給:アスミック・エース

【ストーリー】
手を離したら、彼女は空に落ちていく。
かつて、この世界を襲った大異変。そして…
夜明け直前の‘空’を見上げる少年、エイジ。 彼の住むアイガでは、「かつて、多くの罪びとが空に落ちた」と‘空’を忌み嫌う世界であった。
そこに、突然現れた‘サカサマの少女’ 。彼女は、必死にフェンスにしがみつき、今にも‘空’に落ちそうである。彼女の名前はパテマ。地下世界から降ってきた。
彼女を助けようと、エイジがパテマの手を握った時、体がふっと軽くなり二人は空に浮かびあがる。落下する恐怖に慄くパテマと、想像を超える体験に驚愕するエイジ。
二人は未だ知るまでもないが、この奇妙な出会いは、封じられた<真逆の世界>の謎を解く禁断の事件であった。
その頃、アイガの君主イザムラの元には、「サカサマ人」があらわれたとの報告が届く。
イザムラは治安警察のジャクに命じ、「サカサマ人」を捕獲するよう命じるのだった…。

 

「サカサマのパテマ」公式サイト:
http://patema.jp/

| 新作アニメ映画 |
映画『サカサマのパテマ』11/9および11/10日に舞台挨拶を実施
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。