「第18回アニメーション神戸」受賞作品決定!「進撃の巨人」「言の葉の庭」が作品賞に、特別功労賞は宮崎駿さんが授賞。

優れた作品やクリエイター、アニメーション業界に貢献をした人を表彰する「第18回アニメーション神戸賞」の授賞作品・受賞者が決定!

アニメーション神戸賞・個人賞を「ガールズ&パンツァー」「侵略!イカ娘」「おおきく振りかぶって」などを手掛けた水島努さん(監督)が授賞。また、特別賞を「創聖のアクエリオン」「マクロスF」などを手掛けた河森正治さん(アニメ監督、メカデザイナー、ビジョンクリエイター)と、2004年2月よりスタートした「プリキュア」シリーズの製作チームが授賞しました。

この他にも、アニメーション神戸賞・作品賞を2013年4月より放送されたTVアニメ「進撃の巨人」と新海誠監督が手掛けた「言の葉の庭」が授賞し、アニメーション神戸賞・主題歌賞(ラジオ関西賞)を「進撃の巨人」の前期オープニングテーマ「紅蓮の弓矢」(歌:Linked Horizon)が授賞しました。

そして、アニメーション業界に貢献をした人に与えられるアニメーション神戸賞・特別功労賞は、アニメーション監督の宮崎駿さんが授賞しました。

各、受賞者・受賞作品の表彰式が、2013年12月8日(日)神戸国際会議場メインホールにて開催されます。この授章式の参加申込方法は、下記の公式サイトをご確認ください。申込締切はハガキでの応募となり、11月18日(月)必着となります。応募者多数の場合は抽選となります。

<アニメーション神戸賞 受賞者・受賞作品>
◇個人賞 :水島努
◇特別賞:河森正治
       プリキュアシリーズ製作チーム
◇作品賞:「進撃の巨人」「言の葉の庭」
◇主題歌賞:紅蓮の弓矢
        (歌:Linked Horizon)
        (「進撃の巨人」前期オープニング曲)
◇特別功労賞:宮崎 駿

 

アニメーション神戸 公式サイト:
http://www.anime-kobe.jp/

サイトでは、受賞者のプロフィールと受賞理由なども掲載されています。

| インフォメーション |
「第18回アニメーション神戸」受賞作品決定!「進撃の巨人」「言の葉の庭」が作品賞に、特別功労賞は宮崎駿さんが授賞。
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。