『ロボットガールズZ』アニメ化記念企画!チームZに挑戦するコラボ(!?)“キャラクター”が遂に決定!

『ロボットガールズZ』チームZへの挑戦者が決定! 

2014年1月より東映チャンネルにて放送される新作テレビアニメ『ロボットガールズZ』。同作に登場するチームZに挑戦するコラボキャラクターが遂に決定した。

『ロボットガールズZ』は、練馬区大泉学園光子力町にある光子力研究所に住む、Zちゃん(マジンガーZ)、グレちゃん(グレートマジンガー)、グレンダさん(グレンダイザー)=【チームZ】のヒロイン3人が、地下帝国(群馬あたりにある)のあしゅら男爵や機械獣少女とたたかう日常をゆるく描いた作品。チームZの3名が、圧倒的な力、悪魔のごとき容赦なさで、毎話登場するかわいい機械獣少女を完膚なきまでに叩きのめす。

本作のアニメ化を記念して2013年9月13日~10月10日の間、フルボッコにされたい挑戦者(キャラクター)の募集がおこなわれ、この度、チームZに挑戦するキャラクターがついに決定した。

フルボッコされるという運用責任者としては厳しい条件を乗り越え、応募キャラクターの中から6名の猛者たちがチームZに挑戦する。

県や市を代表するご当地キャラから、アニメキャラ、手作りの玩具まで、ここでしか顔を揃えることがないであろう面々が全国津々浦々より応募。厳しい条件にも関わらず「フルボッコにしてもらうことで,ミヤリーを躾けていただきたい」と宇都宮市の担当者からも叩きのめされるのを待ち望むコメントが出るなど、気合十分! 挑戦者(キャラクター)は東映アニメーションでアニメ化しチームZと共演する。二度とお目にかかれないであろう、摩訶不思議なキャラクター共演を乞うご期待!

------------

<挑戦者(キャラクター)>

■いまいち萌えない娘
いまいち萌えない娘
神戸新聞ホームページに2010年12月29日~2011年1月14日まで掲載されたアルバイト求人広告のイラスト。ツインテール、セーラー服とおぼしき衣装、ニーソックスを特徴とするキャラクターの「何が萌えを阻害しているのか?」を考える、また「萌えぬなら萌やしてみせよう」と多くの絵師や動画作家が萌えるように生まれ変わらせるムーブメントに…。
http://imamoe.jp/kobeimamoe/

 

■うーさーさま
うーさーさま
うーさーとは、一見ラブリーな風貌の裏に極めて邪悪な心を持つ、インターネットの深い闇の底に生息する謎の動物である。やや足の長い「うーさーさま」という着ぐるみ姿で活動することも多く、金や肉やギャルの匂いのするところに刹那的に且つ節操なく現れる。真ん中の点はよく口と誤解されがちだが鼻らしい。趣味は他作品とのコラボ。
http://wooser.tv/
(c)Project Wooser 2

 

■コレジャナイロボ
コレジャナイロボ
有限会社ザリガニワークスのギフト用木製手作り玩具。2001年の販売開始より全く売れなかった数年の苦労時代を経て、インターネットショップ出品を切っ掛けに、ついに日の光を見る。手作りゆえの生産性の低さもあり、一時は御注文後3ヶ月待ちという状態にまでなりました。このままではいけないと、より多くの皆様に“偽物感”をお届けすべく、ソフビ版発売、妄想小説連載、主題歌CD発売等、分野を超えて暴走を開始。その後、グッドデザイン賞受賞(2008年)、一眼レフカメラ、アパレルブランドとのコラボ、国内外メジャーキャラクターとのコラボ、さらに海外へのライセンス展開などその暴走はとどまるところを知らない。
http://www.zariganiworks.co.jp/korejanairobo/
(c)zariganiworks

 

■ピクシブたん
ピクシブたん
イラストコミニュケーションサイト「pixiv」を擬人化したキャラクター。公式に募集された企画だが公式デザインは選ばれず、ほぼ描き手の数だけの姿を持つのが特徴。今回コラボの対象となるのは、2013年9月より月刊「Gファンタジー」(スクウェア・エニックス)にて連載開始されたコミカライズ作品「PPPのピクシブたん」の主人公。pixivを広めるため、Gファンタジーを侵略すべくあらわれた妖精で、「ひとまず目立つこと」が彼女の目的。「ロボットガールズZ」を「ロボットガールズP」にするのが彼女の野望。(笑)
http://comic.pixiv.net/works/650
(c)2013 Eku Uekura/SQUARE ENIX

 

■ミヤリー
ミヤリー
(自称)宇都宮のスーパーアイドルで、ゆるキャラなのに衣装多数。相手が誰でも上から目線で会話し、会話の毒にやられた人やキャラは数知れず。語尾がダジャレになることがあるが、オヤジギャグの意識はない。油断すると、仕事をサボります。宇都宮市の特別PR担当として、宇都宮のコトを宣伝しまくり,得意のギョーザダンスをイベント会場で押し売りしている。
http://profile.ameba.jp/miyaryblog/

 

■レルヒさん
レルヒさん
1911年、新潟の地で日本で初めてスキーを教えた実在の偉人・レルヒさん。日本スキー発祥100周年を機に「日本元祖スキー漢(おとこ)として帰ってきた!身長2m70cmの巨体と一度見たら忘れられない風貌で、季節を問わず、滑ること、面白いこと、新しいことをしまくります。特技の頭突きと勘違いされるお辞儀、体の一部と化したスキーで、ロボットガールズZをフルボッコすると息巻いております。
http://www.niigata-snow.jp/

------------

ロボットガールズZ
(C)ダイナミック企画・東映アニメーション (C)ロボットガールズ研究所

◇テレビアニメ放送情報◇
・東映チャンネル
(スカパー!、ケーブルテレビ他)
 2014年1月より放送開始
 (10分×3話)×3話 合計9本

・YouTube、ニコニコ動画、公式サイトで0話PV配信中!

<スタッフ>
○ 企画:近藤修治(東映アニメーション)
      小林恵司(東映ビデオ)
      金子建(東映チャンネル)
○ プロデューサー:森山義秀(東映アニメーション)
○ ラインプロデューサー:坂上貴彦(Lando Qstudios)
○ 原作:永井豪
○ シリーズ構成:兵頭一歩
○ キャラクターデザイナー:川上哲也
○ 監督:博史池畠
○ 協力:ダイナミック企画
○ 制作協力:Lando Qstudios
○ 製作:東映アニメーション
      東映ビデオ
      東映チャンネル

<キャスト>
○ マジンガーZ(Zちゃん):本多真梨子
○ グレートマジンガー(グレちゃん):水瀬いのり
○ グレンダイザー(グレンダさん):荒浪和沙
○ あしゅら男爵:久川綾
○ ガラダK7:森下由樹子
○ ダブラスM2:東山奈央
○ グロマゼンR9:谷口夢奈
○ グロッサムX2:宮本佳那子
○ ミネルバX:菊地美香
○ ラインX1:古谷静佳

<作品紹介>
無敵の力はアタシのために 正義の心は二の次、三の次!
永井豪原作「マジンガー」シリーズのロボットを美少女化!
夢の“ ゆる系ロボアクション” !

練馬区大泉学園光子力町にある光子力研究所に住む、美少女キャラクターとなったマジンガーZ(Z ちゃん)グレートマジンガー(グレちゃん)グレンタイザー(グレンダさん)=【チームZ】が、(群馬あたりにある)地下帝国のあしゅら男爵や機械獣少女とたたかう日常をゆるく描く!

(C)ダイナミック企画・東映アニメーション
(C)ロボットガールズ研究所

 

ロボットガールズZ 公式サイト:
http://www.robot-girlsz.com

ロボットガールズZ 公式twitterアカウント:
https://twitter.com/robot_girls_z

| 新作アニメ(TV・その他) |
『ロボットガールズZ』アニメ化記念企画!チームZに挑戦するコラボ(!?)“キャラクター”が遂に決定!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。