アニメ『旅するぬいぐるみ ~traveling “Daru”~』11/27(水)よりアジア17ヶ国のiTunesで配信開始!

旅するぬいぐるみ
(C)NEP cCoMix Wave Films

羽田空港国際線ターミナル内にある世界初の空港プラネタリウム「スターリーカフェ」にて上映中のドームシアターアニメ『旅するぬいぐるみ ~traveling “Daru”~』が、本日11月27日(水)よりiTunesにてアジア配信を開始する。

『旅するぬいぐるみ ~traveling “Daru”~』は、監督を務める田澤潮さん、美術監督の馬島亮子さんをはじめ、新海誠監督作品に携わるスタッフが集結し生み出された、心温まる短編アニメーション。第15回イタリア・フューチャーフィルムフェスティバル短編部門ではFirst Audience Awardを受賞、全日空の国際線機内上映プログラムにも選ばれている。

作品は、多くの外国人が利用する羽田空港国際線ターミナルでの上映を意識し制作されており、若男女問わず、習慣の異なる外国の方でも親しみやすいストーリーになっている。また、“ノーダイアローグ(セリフ無し)作品”ということもあり言葉の壁もなく、国内外問わず楽しむことができる。

旅するぬいぐるみ ~traveling “Daru”~
(C)NEP cCoMix Wave Films

まずは、アジア17ヶ国/地域(日本、ブルネイ、カンボジア、フィジー、インドネシア、香港、ラオス、マカオ、マレーシア、ミクロネシア、モンゴル、フィリピン、シンガポール、スリランカ、台湾、タイ、ベトナム)で配信し、将来的には全世界での配信を目指すとしている。

---------------

◇配信概要◇
販売プラットホーム:iTunes
販売国: 日本、ブルネイ、カンボジア、フィジー、インドネシア、香港、ラオス、マカオ、マレーシア、ミクロネシア、モンゴル、フィリピン、シンガポール、スリランカ、台湾、タイ、ベトナム
販売価格: 200円(日本)

<ストーリー>
もう一度、キミに会いたいー
少女のお気に入りのぬいぐるみ”ダル”。
空港で少女と離ればなれになってしまったダルは
少女を探して世界各国へと旅に出る。
時が過ぎるにつれ、次第にダルのことを忘れてしまう少女。
果たしてダルは、少女に再会することが出来るのか―

旅するぬいぐるみ ~traveling “Daru”~ 旅するぬいぐるみ ~traveling “Daru”~ 旅するぬいぐるみ ~traveling “Daru”~ 旅するぬいぐるみ ~traveling “Daru”~ 旅するぬいぐるみ ~traveling “Daru”~ 旅するぬいぐるみ ~traveling “Daru”~ 旅するぬいぐるみ ~traveling “Daru”~ 旅するぬいぐるみ ~traveling “Daru”~ 旅するぬいぐるみ ~traveling “Daru”~ 旅するぬいぐるみ ~traveling “Daru”~
(C)NEP cCoMix Wave Films

<スタッフ>
原案・絵コンテ・キャラクターデザイン・作画監督・監督 : 田澤 潮
 (『雲のむこう、約束の場所』のキャラクターデザイン・総作画監督を始め、CM「大成建設 新ドーハ国際空港篇」やNHK「中学生日記」OPアニメーションの監督、TVアニメーション「戦勇。」のキャラクターデザイン・総作画監督をして、注目を集めている。

美術監督 : 馬島 亮子
 東京藝術大学美術学部絵画科修士課程修了。『秒速5センチメートル』美術、『星を追う子ども』美術監督補佐などを務める。

音楽 : 蒲池 愛
 2004年度CM好感度No.1「アイフル」、アニメーション「こまねこ」など数多くの作品を手がける。現在数多くのCM音楽、CD楽曲提
供、また映画音楽など幅広く活躍中。

◇リリース情報◇
短編アニメーション 旅するぬいぐるみ~traveling“Daru
短編アニメーション 旅するぬいぐるみ~traveling“Daru”~ [DVD]
2012年7月06日発売
(Amazon.co.jp)

 

旅するぬいぐるみ 公式サイト
http://www.tabinui.com

| 放送・上映・配信情報 |
アニメ『旅するぬいぐるみ ~traveling “Daru”~』11/27(水)よりアジア17ヶ国のiTunesで配信開始!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。