TVアニメ『京騒戯画』最終話アフレコ現場よりキャストコメントが到着!

京騒戯画
(c)東映アニメーション/京騒戯画プロジェクト

現在、TOKYO MX、BS朝日にて放送中のテレビアニメ『京騒戯画』。2011年にバンプレストと東映アニメーションが初タッグを組み始動したプロジェクト「京騒戯画」は、時間の止まった京都≒鏡都を舞台に、奔放なキャラクターたちが繰り広げる群像絵巻×聖地ファンタジーアクション。

この度、最終第10話アフレコ現場よりコト役の釘宮理恵さん、明恵役の鈴村健一さんほか豪華声優キャスト陣のコメントが到着した。

------------

京騒戯画
(c)東映アニメーション/京騒戯画プロジェクト

Q:第10 話のアフレコを終えた感想・見所

【釘宮理恵:コト役】
とにかく、精一杯走り抜けた印象があります。今はただただ皆様に楽しんでいただけたら…と、祈るような気持ちでいます。

【鈴村健一:明恵(みょうえ)役】
やはり今まで積み重ねてきた謎が解けたところでしょうか。みんなが納得できる家族の想いが一つになった素敵なエンディングは必見です。

【久川綾:古都(こと)役】
いやあ、最後に稲荷を諭すの大変だったなあ(笑)。お子様の旦那を持つと苦労しますなあ…。すっごくやり遂げた感、達成感に満ちてます!

【石田彰:稲荷(いなり)役】
親の因果が子に報い、好むと好まざるとに関わらず、男の子は親の振る舞いをなぞってしまうものなのかもしれませんね。そこから突き抜けて、新たな変化を生み出すのが女の役割という風に、世の中できあがっているのかも。

【中原茂:鞍馬(くらま)役】
またまた「え~!!」という事がありますが、色々ガチャガチャしますが、「京騒戯画」らしい大団円が迎えられたのではと思っています。最後まで「おもちゃ箱」なところが見所ですかねえ。

【斎藤千和:ショーコ博士役】
家族ってすごいな、家族って面白いなと思いました。バラバラのようで繋がっていて、分かっているようで理解できなくて。それでもやっぱり家族って家族なんだな、と思いました。

【竹本英史:伏見(ふしみ)役】
やっと全てがつながってスッキリしました。複雑な内容でしたが、ピタッと10 点満点の着地が決まって良かった良かった♪

【日髙のり子:阿(あ)役】
頭のなかの?がひとつずつクリアになりました。驚くことも多かったですが…。コトと稲荷の親子げんかの激しさ、そして古都様の愛の深さが見所です。

【白石涼子:吽(うん)役】
大団円!なんと壮大な家族の物語だったな~と。まさかの展開過ぎて皆さんびっくりすると思います!!強いコトと、明恵の成長?変化でドラマがぐるんと動きます!!とにかく「えー!すごい!!」って感じです(笑)

------------

◇リリース情報◇

■『京騒戯画 零巻(VOL.0)』 Blu-ray&DVD

2013年12月6日(金) ※以降毎月リリース・全6巻

京騒戯画 零巻(VOL.0) [Blu-ray]
京騒戯画 零巻(VOL.0) [Blu-ray]
2013年12月6日発売
「京騒戯画」の関連商品を検索
(Amazon.co.jp)

【収録話】
2011年製作5分プロモーション映像
2011年製作25分プロモーション映像
2012年製作配信用 第壱~伍話

【初回特典】
スペシャルパッケージ/京騒絵巻 甲ノ巻
ドラマCD「肉球ともふもふと迷える双子」
※初回特典は限定生産品です。在庫がなくなり次第、通常の仕様での販売となります。

【映像特典】
ノンテロップED+エピローグ(2011年製作25分プロモーション映像)

【音声特典】
オーディオ・コメンタリー(2011年製作PV 25分バージョンのみ)

発売元:東映ビデオ  販売元:東映
(C)東映アニメーション/京騒戯画プロジェクト

-------

◇テレビアニメ放送情報◇
・TOKYO MX

 毎週(水)25:30~ 放送中
・BS朝日
 毎週(金)25:30~ 放送中

◇ネット配信情報◇
ニコニコ生放送
 毎週(土)22:30~ (生放送)
ニコニコチャンネル
 毎週(土)23:00~ (アーカイブ配信)

<主題歌>
オープニングテーマ
「ココ」

アーティスト:たむらぱん
2013年10月23日発売

エンディングテーマ
「疾走銀河」

アーティスト:TEPPAN
※配信アニメ時より引き続き担当

<スタッフ>
○ 企画:京騒戯画プロジェクト
      バンプレスト・東映アニメーション
      東映ビデオ
○ 原作:東堂いづみ
○ シリーズ構成:東堂いづみ・松本理恵
○ 監督:松本理恵
○ キャラクターデザイン:林祐己
○ 音楽:椎名豪
○ アニメーション制作:東映アニメーション

<キャスト>
○ コト:釘宮理恵
○ 明恵:鈴村健一
○ 古都:久川綾
○ 稲荷:石田彰
○ 鞍馬:中原茂
○ 八瀬:喜多村英梨
○ ショーコ博士:斎藤千和
○ 伏見:竹本英史
○ 阿:日髙のり子
○ 吽:白石涼子
○ 宮司:矢尾 一樹

<イントロダクション>
京都であって京都でない、人間・妖怪・ロボットが一緒に暮らす“鏡(きょう)都(と)”を舞台に母を捜す14歳の少女・コト、父の帰りを待つ坊主・明恵が出会い
家族と“鏡都”の再生をかけて繰り広げるかつて見たことのない聖地ファンタジーアクション!!

-------

 

京騒戯画 TVアニメ公式サイト:
http://www.kyousougiga-tv.com

京騒戯画 公式twitter:
http://twitter.com/kyousogiga

| コメント・インタビュー |
TVアニメ『京騒戯画』最終話アフレコ現場よりキャストコメントが到着!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。