AnimeJapan 2014「ソードアート・オンラインⅡ」ステージ レポート/「回す鷲崎、笑う戸松、あせる松岡」は今も健在!

DSC_4317

2014年3月23日(日)AnimeJapan 2014内のREDステージにおいて、7月より放送される新作テレビアニメ『ソードアート・オンラインⅡ』のステージイベントが行われた。会場には高倍率の抽選を勝ち取った約2000人が来場、キリト役:松岡さん、シノン役:沢城さん、アスナ役:戸松さん、リーファ役:竹達さん、ユイ役:伊藤かな恵さんが出演するスペシャルステージを楽しんだ。

ステージは、2012年5月~2013年3月まで放送されていたラジオ番組「ソード・アート・オンエア」の番外編として進行。主役の松岡さんは、司会の鷲崎さんから振られる様々なお題に四苦八苦、それを見た戸松さんが笑うという、ラジオ放送終了から約1年が経つが「回す鷲崎、笑う戸松、あせる松岡」は今も健在であった。

ソードアート・オンラインⅡ AnimeJapan 2014

「SON ソードアート・オンライン ニュース」のコーナーでは、7月よりスタートするアニメ『ソードアート・オンラインⅡ』《ファントム・バレット》編の作品紹介が行われた。『ソードアート・オンラインⅡ』《ファントム・バレット》編の舞台は、SAO事件から1年後。銃と鋼鉄のVRMMO《ガンゲイル・オンライン(GGO)》で突如発生した、《死銃(デス・ガン)事件》の捜査をキリトが請け負う。

ソードアート・オンラインⅡ AnimeJapan 2014

今作では、キリトのアバターが女の子の様な外見となっているということもあり、司会の鷲崎さんも「どんな声になるのか・・・」と興味津々。実は、まだアフレコは始まっておらず、松岡さんもこの外見でどの様に声を当てるのか分からない様子。しかし、出演者・会場共にどの様な声になるのか非常に気になる所で、鷲崎さんから「一番かわいい声で演じてみて」というリクエストが上がると、突然の事にあせりだす松岡さんだったが、意外にも、いや、恐らく誰も予想していなかったであろう“かわいい”声を出し、逆に会場を驚かせた。

ソードアート・オンラインⅡ AnimeJapan 2014

そして、沢城さんが演じるシノンの話題に。先日行われたイベントの段階では、そのキャラクターについての知識がほとんど無かった沢城さん。しかし、シノンを演じる上で原作を読み勉強をしたとのこと。これまでは(ゲームの収録段階では)、ぼんやりと“真面目な娘”として捉えていたのだが、「そんなものでは無かった、シノンはとても生きる力が強く、体つきは華奢だが凄まじいパワーを秘めた女の子だった」と語った。

その後、年末特番として放送された「ソードアート・オンライン Extra Edition」のBlu-ray&DVD紹介が行われた。足立慎吾さん描き下ろしのジャケットイラストがスクリーンに映された後、完全生産限定版の特典として、三方背クリアケース、特製ブックレット、特典映像、川原礫黙認「そーどあーと・おふらいんExtra Edition」(※SDキャラ達によるキャラクターコメンタリー映像)が付くことが紹介された。こちらのBlu-ray&DVDは、4月23日に発売予定。詳しい情報は、公式ホームページの方をチェックして欲しい。

そして、ステージ終了間際、ラジオ番組「ソードアート・オンエアII」の放送決定が発表された。ラジオの放送は、2014年6月より文化放送A&G、響 HiBiKi Radio Stationにてスタートする予定だ。

あっという間にエンディングとなり、最後にキャストから一言ずつ、『ソードアート・オンラインⅡ』への意気込みとファンへのメッセージが語られ、大きな拍手と共にステージは終了した。

 

----------

◇テレビアニメ放送情報◇

『ソードアート・オンラインⅡ』
ソードアート・オンラインⅡ
(C)2014 川原 礫/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/SAOⅡ Project

・TOKYO MX、チバテレビ、tvk、テレ玉、とちぎテレビ
 群馬テレビ、MBS、テレビ愛知、テレビ北海道
 TVQ九州放送、BS11

 2014年7月より放送開始

<イントロダクション>
《SAO》事件から一年が経ったある日、キリトは、総務省《仮想課》の
菊岡誠二郎から奇妙な依頼を受ける。

それは、銃と鋼鉄のVRMMO《ガンゲイル・オンライン(GGO)》で
突如発生した怪現象《死銃(デス・ガン)》事件の捜査であった。

漆黒の銃を持つ謎のアバターに撃たれたプレイヤーは、
実際に現実世界でも《死》に至る……。
その不気味な事件の捜査を断り切れなかったキリトは、
《仮想世界》が《現実世界》へ物理的に影響を及ぼすことに疑いを
抱きつつも、《GGO》へとログインする。

《死銃》の手懸かりを掴むべく、不慣れなゲーム内を彷徨うキリト。
そんな彼に救いの手を差し伸べたのは、長大なライフル《へカートⅡ》を
愛用するスナイパーの少女・シノンだった。
彼女の力を借りたキリトは、自らがターゲットとなって《死銃》との
接触を試みるべく、全ガンナーの頂点たる対人トーナメント
《バレット・オブ・バレッツ》に挑む……。

<スタッフ>
○ 原作:川原 礫(「電撃文庫」刊)
○ 原作イラスト・キャラクターデザイン原案:abec
○ 監督:伊藤智彦
○ キャラクターデザイン:足立慎吾
○ サブキャラクターデザイン:山下祐
○ 総作画監督:足立慎吾・山下祐
○ アクション作画監督:柳隆太、森賢
○ モンスターデザイン:柳隆太
○ プロップデザイン:石本剛啓
○ 色彩設計:中島和子
○ 美術監督:竹田悠介(Bamboo)、長島孝幸(Bamboo)
○ 美術設定:塩澤良憲
○ コンセプトアート:堀壮太郎
○ 撮影監督:廣岡岳、臼田睦
○ CG監督:雲藤隆太
○ 編集:西山茂
○ 音響監督:岩浪美和
○ 効果:今野康之
○ 音響制作:ダックスプロダクション
○ 音楽:梶浦由記
○ 音楽制作:アニプレックス
○ プロジェクト統括:GENCO
○ アニメーション制:A-1 Pictures

<キャスト>
○ キリト:松岡禎丞 
○ シノン:沢城みゆき

----------

「ソードアート・オンライン」の関連商品を検索
(Amazon.co.jp)

 

『ソードアート・オンライン』アニメ公式サイト:
http://www.swordart-online.net/

| イベント情報 |
AnimeJapan 2014「ソードアート・オンラインⅡ」ステージ レポート/「回す鷲崎、笑う戸松、あせる松岡」は今も健在!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。