日本アニメ史上初!劇場版『進撃の巨人』前編~紅蓮の弓矢~が4DX版で同時公開決定!

進撃の巨人

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」制作委員会

2014年11月22日(土)公開の劇場版『進撃の巨人 前編~紅蓮の弓矢~』が、日本アニメ史上初、4DX版で同時公開されることが決定した。4DXとは、前後左右や上下に動くモーションシートや水や風、香り、フラッシュなどの革新的なスペシャルエフェクトによって映画の様々なシーンとリアルタイムかつダイナミックに連動する次世代の体感型プレミアムシアター。4DX版は、シネマサンシャイン平和島、福山コロナシネワールドで11月22日公開予定。

◇劇場公開情報◇
<前編>2014年11月22日(土)   1~13話 新タビングによる5.1chリマスター総集編
<後編>2015年公開予定 14~25話  新タビングによる5.1chリマスター総集編
劇場公開館情報の詳細は、公式HPを御確認ください。

<ストーリー>
巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した人類は
高さ50メートルの巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに侵略を防いでいた・・・。
まだ見ぬ壁外の世界を夢見る10歳の少年、エレン・イェーガー。
エレンは仮初めの平和に満足し外の世界へ出ることを諦めた人々に違和感を覚える。
彼らを「家畜」と呼ぶエレン。エレンを「異物」と感じる人々。
だが、壁をも越える超大型巨人の出現により、エレンの「夢」も人々の「平和」も
突如として崩れ去ってしまう・・・。

<スタッフ>
○ 原作:諫山創(「別冊少年マガジン連載」/講談社)
○ 監督:荒木哲郎
○ キャラクターデザイン:浅野恭司
○ 総作画監督:浅野恭司、門脇聡
○ 助監督:田中洋之、肥塚正史
○ メインアニメーター:手塚響平、山田歩
○ アクション作画監督:江原康之、今井有文、世良悠子
○ 美術設定:谷内優穂
○ 巨人設定:千葉崇明
○ プロップデザイン:肥塚正史
○ 色彩設計:橋本賢
○ 美術監督:吉原俊一郎
○ 3D監督:藪田修平
○ 撮影監督:山田和弘
○ 編集:肥田文
○ 音響監督:三間雅文
○ 音楽:澤野弘之
○ 音響効果:倉橋静男
○ 音響制作:テクノサウンド
○ 主題歌:Linked Horizon『紅蓮の座標』
○ EDテーマ:澤野弘之
○ アニメーション制作:WIT STUDIO
○ 配給:ポニーキャニオン

<前売券情報>
◆特典付前売券第2弾
ゆーぽん描き下ろし噛みつきエレン&エレン巨人特製ラバーストラップセット付き前売券(数量限定)
※チケットの絵柄はキャラクターデザイン浅野恭司描き下ろし

発売日:9月13日(土)
販売劇場:上映予定劇場(公式HPにてご確認ください)
金額:ムビチケ/2,000円(税込) 一般/1,900円(税込)

※前売券1枚につき、ラバーストラップ2種が付きます。
※ラバーストラップは縦50mmサイズです。
※特典は無くなり次第終了となります。

◆特典付前売券第1弾
キャラクターデザイン浅野恭司描き下ろし特製ミニクリアファイル(全2種)付き前売券(数量限定)

発売日:発売中
販売劇場:上映予定劇場(公式HPにてご確認ください)
金額:ムビチケ/1,500円(税込) 一般/1,400円(税込)

※前売券1枚につき、どちか1種のミニクリアファイルが付きます。
※ミニクリアファイルはB6サイズです。
※特典のミニクリアファイルはランダム配布となりますので選べません。
※特典は無くなり次第終了となります。
※8月には第二弾特典の発売も予定しております。
※今後コンビニ、アニメショップなどで別特典が付いた前売券も販売予定です。

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」制作委員会

--------

「進撃の巨人」の関連商品を検索
(Amazon.co.jp)

 

<関連リンク>
進撃の巨人 公式サイト
進撃の巨人 公式twitterアカウント

| 新作アニメ映画 |
日本アニメ史上初!劇場版『進撃の巨人』前編~紅蓮の弓矢~が4DX版で同時公開決定!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。