「てさぐれ!部活もの」と「ロボットガールズZ」の夢のコラボイベント『てさぐれvsロボガフルボッコトークバトルもの!』オフィシャルレポートが到着!

てさぐれvsロボガフルボッコトークバトルもの!

2013年10~12月に日本テレビで放送され、その独特のゆるさと抱腹絶倒の女子トークギャグで人気を博し、ついには2014年1~3月に第二期となる「あんこーる」が放送される予想外(?)の大ヒットとなったTVアニメ「てさぐれ部活もの」。そして2014年1~3月に東映チャンネルで放映され、予想のななめ上を行く面白さと美少女をフルボッコにするあまりの酷さ(いい意味で)に、劇場上映され、オンラインゲームまで作られ大ヒットするまでの人気アニメとなった「ロボットガールズZ」。まるで違うようでいて、紙一重でどこかが似ているこの2作品が、“酷いもの対決で戦ったらどっちが勝つか!?”夢のコラボイベントを実施した。

-----------

「てさぐれ!部活もの」と「ロボットガールズZ」の夢のコラボイベント。

会場は、両作品のファン約120名で満席。

イベント開始前から、スペシャルドリンク&フードメニューで大盛り上がり。

スペシャルドリンク&フードメニュー(詳細)
■てさ部
・『くたパンのニンニクオイル煮(※アヒージョです)』¥600
・『毒舌巨乳トニック』:ブルキュラトニック ¥600
・『ひーなのためのちゃりんちゃりんブルーハワイトニック』¥500

■ロボガ
・『空にそびえる鉄(くろがね)のカレー』¥800
・『トリプルダイナミックアプリコットコーラ』¥600
・『戦闘のプロが外したりしないレモンコーラ』¥500

ロボガ×てさ部イベント_コラボメニュー画像

トークバトルは、事前にtwitterでファンから募集した対決テーマをもとに、それぞれのキャスト、スタッフがカテゴリー別にトークバトル。声優対決、監督対決、脚本家対決、プロデューサー対決の4カテゴリーで展開。勝敗はお客様の拍手で判定。負けたチームには、罰ゲームが科せられるというもの。

【バトル1】
プロデューサー対決[今だから語れるキャスティング裏話(ただし、ものまねで)]では、佐々木まりな(てさ部)が、「4人のキャスティングは、バランスをみて一度に決めた。化学反応がおこることを期待したら、予想外なことも含め、それ以上の効果だった」と語る一方、森山義秀(ロボガ)が、オンラインゲームに登場するアフロダインアフロダイA(アフロさん)という巨乳キャラのキャスティングの際、逆に貧乳というキーワードでネット検索して明坂聡美に決めたことを暴露。キャストのみならず、会場は騒然! 判定は、ロボガの勝利となった。

【バトル2】
脚本対決[今だから、Zちゃんと陽菜に言わせたいセリフ]では、自虐ネタを織り交ぜた兵頭一歩(ロボガ)に対して、「私、石ダテさんの作品に出させていただいて、心から感謝しています。」と明坂聡美にありえない台詞を強要した石ダテコー太郎(てさ部)。判定は、そのゲスさで、てさ部が勝利した。

【バトル3】
は監督対決[オトナの事情でボツになったネタを大暴露]では、石ダテコー太郎(てさ部)、博史池畠(ロボガ)ともに、それぞれ公式レポートにはとても書けない裏話を披露。しかし、自由発言を連発、さらにはイベント中に携帯ゲームをしていた博史池畠のあまりのヒドさに、身内である本多真梨子(ロボガ:Zちゃん役)も「私、いま出演作品の監督を生まれて初めて殴りたいと思ってます」と発言。石ダテコー太郎「なんて自由なんだ!」、佐々木まりな「石ダテさんが真面目な人に見える」とまで言わしめ、ロボガが勝利。

【バトル4】
声優対決[自分の役に対する熱い思いを語れ]では、明坂聡美(てさ部:佐藤陽菜役)から、「朝10時から本編4話、コメンタリー8本、ラジオ4本、計16本撮り」という過酷な収録、さらには「収録スタジオがオートロックで内側からは開けられない。面白いことは言わないと出られない」など超ヒドいエピソードが連発!本多真梨子(ロボガ:Zちゃん役)に「色々あったけど、うちの方がマシだった…」と言わしめ、判定は、てさ部の勝利。

最終結果は2対2。両者引き分けになったかと思った、そのとき、虎のマスクを被り、非公式に会場に潜伏していたロボガチームの“荒タイガー”(荒浪和沙:グレンダさん役)が、最終結果に不服としてイベントへサプライズ乱入! 出番を待ちすぎて、既に3杯目という日本酒を片手に下ネタを連発。結果、まさかの“荒タイガー”ソロ反則負けという結果に。

そして罰ゲームとして、【好きなキャラのものまねで恥ずかしいセリフを言う】で、“荒タイガー”は、「ロボットガールZ」に登場するバランガM2「バランガ、バランガ、アンアアン。」という、なまめましい台詞でイベントを締めくくった。

なお両作品はイベントだけでなく、コラボグッズの販売も決定。
2014年12月28~30日開催のコミックマーケット87にてコラボTシャツを販売予定。

---------------

◇イベント概要◇
【イベント名】『てさぐれvsロボガフルボッコトークバトルもの!』
【日時】10月25日(土)19時~ 実施
【場所】阿佐ヶ谷ロフト(阿佐ケ谷駅[南口]から徒歩約2分)

【出演者】
『てさぐれ!部活もの』:(声優)明坂聡美、(監督&脚本)石ダテコー太郎、(P&司会)佐々木まりな
『ロボットガールズZ』:(声優)本多真梨子、(監督)博史池畠、(脚本)兵頭一歩、(P&司会)森山義秀

---------------

◇Blu-ray&DVD情報◇
「てさぐれ!部活もの」
『てさぐれ部活もの』Vol.1~3絶賛発売中!/レンタル同時
『てさぐれ部活もの あんこーる』Vol.1~3絶賛発売中!/レンタル同時
発売・販売元:バップ
「てさぐれ!部活もの」の関連商品を検索 (Amazon.co.jp)
(c)てさぐれ!製作委員会

ロボットガールズZ
『ロボットガールズZ』Vol.1~3絶賛発売中!/レンタル同時
発売元:東映ビデオ 販売元:東映
「ロボットガールズZ」の関連商品を検索 (Amazon.co.jp)
(c)ダイナミック企画・東映アニメーション(c)松本零士・東映アニメーション(c)ロボットガールズ研究所

 

<最新情報は公式サイトへ>
「てさぐれ!部活もの」公式サイト
「ロボットガールズZ」公式サイト
「ロボットガールズZ ONLINE」公式サイト

| イベント情報 |
「てさぐれ!部活もの」と「ロボットガールズZ」の夢のコラボイベント『てさぐれvsロボガフルボッコトークバトルもの!』オフィシャルレポートが到着!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。