『弱虫ペダル』の原画展が3月21日より西武池袋本店にて開催!

弱虫ペダル 原画展

『弱虫ペダル』の原画展が、3月21日(土・祝)~30日(月)までの期間、東京・池袋にある西武池袋本店にて開催。

2008年より『週刊少年チャンピオン』にて好評連載中の、渡辺航(わたなべわたる)が描く漫画作品「弱虫ペダル」は、孤独なアニメオタクだった主人公「小野田坂道」が、高校入学を機に自身の可能性に目覚め、総北高校自転車競技部の仲間達と共にインターハイ全国優勝を目指す姿を描くスポーツ少年漫画。ロードレースという自転車競技を題材とし、漫画ファン、自転車愛好家など男女問わず幅広い層の支持を集め、2012年2月には自転車のハンドルのみを握ってレースシーンを演じる舞台化で話題に。2013年10月~2014年6月にはTVアニメ第1期が、2014年10月からは『弱虫ペダルGRANDE ROAD』のタイトルで第2期が放送中で、2015年1月にはコミックス累計1,200万部を突破するなど(既刊37巻累計)更なる盛り上がりを見せている。

原画展では、原作漫画とアニメーションの貴重な原画や資料300点以上を一挙に展示。普段は目にすることができないオリジナル原稿や秘蔵の資料等に触れられる大変貴重な展示会となっている。

--------

■開催概要(東京会場)
「弱虫ペダル原画展」
会期:2015年3月21日(土・祝)~3月30日(月)

開場時間:午前10時~午後9時
※3月22日(日)、29日(日)は午後8時閉場。
※最終日3月30日(月)は午後6時閉場。
※ご入場は各日閉場の30分前まで。

会場:西武池袋本店別館2階=西武ギャラリー
   〒171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1

入場料:一般/800円大学生・高校生/600円中学生/300円(小学生以下無料)
※「クラブ・オン」「ミレニアム」カード会員のお客さまは、カードご提示で600円(ご優待料金)にてご入場いただけます。

主催:トラフィックプロモーション共催:文化放送協力:秋田書店/トムス・エンタテインメント/西武鉄道/伊豆箱根鉄道

●オリジナル原稿の展示
「弱虫ペダル」原作者、渡辺航先生の貴重なマンガ原稿やイラスト原画、TVアニメーション「弱虫ペダル」の原画や設定資料など300点以上を展示。

●原画展オリジナルグッズ
本原画展のために描き下ろされたイラストなどを使用した数々のオリジナルグッズや、数量限定のオリジナル版画を販売します。オリジナルグッズの詳細な内容につきましては、原画展公式サイトにて、順次発表。

●特典付き入場券を2月16日(月)より発売!
特製クリアファイル(A5サイズ2種セット)の特典が付いた入場券を、2月16日(月)より1,000円(税込)にて発売します。販売期間は3月30日(月)まで。

<お取り扱いプレイガイド・書店一覧>
○ チケットぴあ
○ イープラス
○ ローソンチケット
○ CNプレイガイド
○ セブンチケット
○ 楽天チケット
○ ちけっとぽーと(渋谷店/銀座店/池袋店/東京店/吉祥寺店/新宿店/横浜店/大宮店)
○ アニメイト(池袋本店/新宿店/渋谷店/秋葉原店/吉祥寺店/立川店/横浜店/大宮店/津田沼店)
○ リブロ池袋本店(書籍館地下1階リファレンスカウンター)
※特典クリアファイルセットは原画展会場でお渡しいたします。
※アニメイト各店での販売は3月29日(日)まで。他プレイガイドは最終日3月30日(月)のみ午後3時販売終了。

●全国巡回決定!福岡・大阪・名古屋他でも開催予定!

---------

【渡辺航先生】
1971年長崎県に生まれ長崎大学を卒業。若い頃から漫画家を目指し活動しており、いくつかの賞の受賞や読み切り掲載を経て2001年に講談社『マガジンSPECIAL』において『サプリメン』で連載デビュー、しかし打ち切りになり一度は漫画家をあきらめたが、再び漫画家を目指し上京。その後数作の連載を経て、2008年に『週刊少年チャンピオン』にて初の週刊少年誌への連載作品となる『弱虫ペダル』を連載開始し大ヒット。単行本は38巻まで発売されており、現在も連載中。

<関連リンク>
「弱虫ペダル原画展」公式サイト

| イベント情報 |
『弱虫ペダル』の原画展が3月21日より西武池袋本店にて開催!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。