東映アニメーション×前田建設共同プロジェクト としまえんへの極秘提案書発表! 2020 年東京オリンピック開催を目指した新アトラクション『マジンガーZの格納庫』の建設プロジェクトを発表

マジンガーZの格納庫プロジェクト

東映アニメーションと前田建設は、共同プロジェクトで『マジンガーZの格納庫』を新アトラクションとして“としまえん”に建設することを提案した極秘計画を本日、4月1日(水)付けで発表した

新アトラクション『マジンガーZの格納庫』は、1972 年から放送された人気アニメーション「マジンガーZ」「マジンガーZ」(原作:永井豪、製作:東映アニメーション)の見せ場である、プールの中からマジンガーZがせり上がり、操縦席となるパイルダー号と合体する際の舞台となる格納庫を忠実に再現する。

マジンガーZの格納庫_完成予想図(マジンガーZ)

本アトラクションを他の来園者層と比べ数が少ない40〜50 代男性がターゲットの大人向けエンタテイメントとして位置づけ、またヨーロッパなどでもファンの多い「マジンガーZ」の人気を踏まえて、2020 年開催の東京オリンピックまでの完成を目指し、海外からの来場者増も狙う考え。さらに「マジンガーZ」のファン層が企業経営を担う世代となったことから、広く法人利用のサービスを検討するとしている。

また、本アトラクションの完成にともない、園内の自然の中を走行する模型列車をマジンガーZ 型や、あしゅら男爵型になった新型車両へ改造する案を園内名物企画として提案。

アトラクションの建設については、空想世界にある建造物を現状技術および材料で建設するという思考実験的提案を発表してきた前田建設工業株式会社ファンタジー営業部が担当。2003年に工期・工費について発表したプランが遂に実現化されることになるが、超合金Zの調達方法、および格納庫の背景として欠かせない富士山の練馬移設が大きな課題となっている。

この提案にあたり、「マジンガーZ」原作者・永井豪先生より『完成を心待ちにしています!ジェットパイルダーコースで是非挑戦させていただきたいと思います。』とのコメントが、さらに「マジンガーZ」シリーズのロボットを美少女キャラ化させたアニメ「ロボットガールズZ」』Zちゃん役・本多真梨子さんより『「ロボットガールズZ」の劇中でも、プールの中の格納庫からZちゃんが登場するシーンがあって、私もやってみたいと思っていました!』と、喜びと期待の声が寄せられている。

特設サイトも公開されており、本日限定でTVシリーズのマジンガーZ出撃シーン動画も公開中。

<関連リンク>
マジンガーZの格納庫 建設プロジェクト 極秘提案書

| キャンペーン・フェア |
東映アニメーション×前田建設共同プロジェクト としまえんへの極秘提案書発表! 2020 年東京オリンピック開催を目指した新アトラクション『マジンガーZの格納庫』の建設プロジェクトを発表
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。