永井豪原作『デビルマン』の新作アニメーションが製作進行中!

デビルマン

© GO NAGAI/DynamicPlanning

ダイナミック企画株式会社は、同社が著作権を管理する永井豪の『デビルマン』の新作アニメーションを製作中であることを発表した。

『デビルマン』は、1972年に週刊少年マガジン(講談社)にて連載が開始された永井豪原作の漫画作品。単行本発行部数は累計1000万部、連載と同年にテレビアニメ化も行われた。悪魔の力を手に入れた主人公・不動明が襲い来るデーモンと戦うという設定は漫画・テレビアニメに共通するものの、アニメではデビルマンがヒロインを守る為に敵と戦う、勧善懲悪ものとなっている一方、漫画では神や悪魔といった存在を通して人間とは?という大きな問いを投げかける作品となっている。漫画家やアーティスト、クリエイターからも影響を受けた作品としてあげられることが多く、これまでテレビアニメのみならずOVA、実写作品など多数製作されている。

今回の新作アニメーションは、「ガールズ&パンツァー」「鋼鉄神ジーグ」などで話題の制作集団・株式会社アクタスがアニメーション制作を担当。今秋、イベント上映作品としてリリースされる予定だ。

また、4月18日(土)より新宿バルト9、横浜ブルク13、T・ジョイ京都、梅田ブルク7、広島バルト11、T・ジョイ博多、T・ジョイ新潟万代の7劇場にて作品ビジュアルの掲出が行われるので、こちらも是非チェックして欲しい。

 

<関連リンク>
ダイナミック企画株式会社

| 新作アニメ映画 |
永井豪原作『デビルマン』の新作アニメーションが製作進行中!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。