TVアニメ『うしおととら』各局の放送日時が決定。7月3日より放送開始!OPテーマは筋肉少女帯が担当

うしおととら

(c) 藤田和日郎・小学館/うしおととら製作委員会

新作テレビアニメ『うしおととら』が、2015年7月3日よりTOKYO MXほかにて順次放送スタート! 各局の放送日時が決定した。

また、同作のオープニングテーマが筋肉少女帯の「混ぜるな危険」に決定。原作の藤田和日郎氏がかつて「うしおととら」の連載執筆中にも聴いていたお気に入りのアーティストが「筋肉少女帯」だったそうで、今回のCDジャケット(通常盤)に原作画を書き下ろすことも決まった。

そんな状況にヴォーカルの大槻ケンヂも「以前から藤田先生が筋肉少女帯を聴いて下さっていると伺っていたので、ついにきたか、と!光栄です。『うしおととら』と『混ぜるな危険』のコラボを皆さんご期待下さい。」とコメントを寄せた。原作とアニメそして音楽がどう混じり合うか楽しみだ。このCDは8月5日に発売が決まっている。

◇主題歌情報◇
TVアニメ「うしおととら」オープニングテーマ

「混ぜるな危険」
アーティスト:筋肉少女帯
2015年8月5日リリース

●初回限定盤
【CD+DVD】*スリーブケース仕様
[CD収録内容]※限定盤・通常盤 同一内容
1. 混ぜるな危険
2. イワンのばか (Live Version)
3. ムツオさん (Live Version)
4. 釈迦 (Live Version)
5. 混ぜるな危険 ~TV Mix Version~
6. 混ぜるな危険 (Instrumental)
*M-2,3,4のLive Version:2014年12月23日 LIQUIDROOM 公演より

[DVD収録内容]
2014年12月23日 LIQUIDROOM 公演よりLIVE映像12曲収録(予定)
※曲目・曲順は変更になる可能性がございます。
1. 心の折れたエンジェル
2. ニルヴァナ
3. ゾロ目
4. ロシアンルーレット・マイライフ
5. 愛のリビドー(性的衝動)
6. 北極星の二人 ~内田のラブソング~
7. ワインライダー・フォーエバー(筋少 Ver.)
8. 労働讃歌
9. 戦え!何を!?人生を!
10 .トゥルー・ロマンス
11. デコイとクレーター
12. 恋の蜜蜂飛行

●通常盤
【CD】※限定盤と同一内容
「うしおととら」原作者・藤田和日郎氏描き下ろしイラスト・ジャケット

[LIVE]
10/12(月・祝)LIQUIDROOM(東京)開場16:30/開演17:30
橘高文彦 デビュー30周年記念LIVE“筋肉少女帯”

筋肉少女帯・徳間ジャパンコミュニケーションズOFFICIAL SITE
筋肉少女帯OFFICIAL SITE

◇テレビアニメ放送情報◇
・TOKYO MX
 7月3日より毎週(金)22:30~
・サンテレビ
 7月6日より毎週(月)24:00~
・KBS京都
 7月6日より毎週(月)25:30~
・テレビ愛知
 7月6日より毎週(月)26:35~
・BSフジ
 7月7日より毎週(火)24:25~

※放送日時は変更となる場合があります。

<スタッフ>
○ 原作:藤田和日郎(小学館刊)
○ 監督:西村聡
○ シリーズ構成:井上敏樹
○ キャラクターデザイン:森智子
○ アニメーション制作:MAPPA studio VOLN

<キャスト>
○ 蒼月潮:畠中祐
○ とら:小山力也
○ 中村麻子:小松未可子
○ 井上真由子:安野希世乃
○ 茅野愛衣
○ 坂本真綾
○ 高垣彩陽
○ 豊崎愛生
○ 南里侑香
○ 花澤香菜
○ 藤原啓治
○ 牧野由依
○ 水樹奈々

<あらすじ>
中学生の少年・蒼月潮は、寺の住職をつとめる父親と二人暮らし。ある日、彼は自宅にある蔵の地下室でとんでもないものと出会ってしまう。それははるか昔、 凶悪なバケモノとして民に恐れられ、「獣の槍」によって五百年間も封じ込められていた大妖怪であった! 槍を引き抜いてしまった潮はあわや妖怪に食われか かるが、同時に眠りから目覚めた「獣の槍」の力によって変身し、妖気に群がってきた他の妖怪たちをあっという間に撃破する。槍の威力を恐れて思わず協力し てしまった大妖怪は、潮に「とら」と名付けられ、行動を共にすることに。かくして「獣の槍」の伝承者となってしまった少年と、いつか彼を食ってやろうとつ け狙う大妖怪の“うしとら”コンビが誕生したのだった。そして襲いくる妖怪どもを次々と蹴散らしていく彼らは世界の存亡をかけた壮大な戦いに巻き込まれていく・・

「うしおととら」の関連商品を検索
(Amazon.co.jp)

 

<関連リンク>
テレビアニメ『うしおととら』公式サイト

TVアニメ『うしおととら』各局の放送日時が決定。7月3日より放送開始!OPテーマは筋肉少女帯が担当
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。