劇場版『ペルソナ3』最終章・第4章が2016年1月23日に公開決定!

PERSONA3 THE MOVIE #4 Winter of Rebirth

©ATLUS ©SEGA/劇場版「ペルソナ3」製作委員会

現在第3章が公開中の劇場版『ペルソナ3』。その劇場版アニメ最終第4章『PERSONA3 THE MOVIE #4 Winter of Rebirth』が、2016年1月23日(土)に公開決定!

第4章では監督に第2章監督も務めた田口智久が再登板、遂にクライマックスに向かう物語を描きだす。また本日の情報解禁にあわせ、公式サイトでは第4章ティザービジュアルと第4章ティザーPVを公開。 さらに主人公・結城理役の石田彰と天田乾役・緒方恵美による、公式WEBラジオ『石田彰と緒方恵美の劇場版「ペルソナ3」影時間ラジオ』の配信もスタート! こちらもお聞き逃しなく!

劇場版ペルソナ3 第4章 PVカット 劇場版ペルソナ3 第4章 PVカット 劇場版ペルソナ3 第4章 PVカット 劇場版ペルソナ3 第4章 PVカット 劇場版ペルソナ3 第4章 PVカット 劇場版ペルソナ3 第4章 PVカット 劇場版ペルソナ3 第4章 PVカット 劇場版ペルソナ3 第4章 PVカット 劇場版ペルソナ3 第4章 PVカット

◇映画公開情報◇
「PERSONA3 THE MOVIE #4 Winter of Rebirth」
・2016年1月23日(土)満月ロードショー

<第4章イントロダクション>
「滅びの時は、確実に迫っている。止める事は出来ない」
死を知り、死を見つめ、死と向き合う。
さまざまな出会いと別れを繰り返し、
その度に、成長を遂げてきた結城理と仲間たち。
その戦いは、世界のためではなく、自分自身のためだったのかもしれない。
それでも、戦いの先に平穏な日々があると信じて彼らは戦い続けてきた。
しかし、滅びは人類が背負うべき運命だと少年は言う。
友人だと信じていた少年が、無情にも現実を突きつける。
季節は冬へ。その先にある春を迎えるため、
理が下す決断とは――。

<スタッフ>
○ 原作:「ペルソナ3」(アトラス)
○ 脚本:熊谷純
○ スーパーバイザー:岸誠二
○ キャラクターデザイン:渡部圭祐
○ ペルソナデザイン:秋恭摩
○ プロップデザイン:常木志伸
○ 色彩設計:合田沙織
○ 美術監督:谷岡善王(美峰)
○ 美術設定:青木薫(美峰)
○ コンポジット&ビジュアルデザイナー:髙津純平
○ 編集:櫻井崇
○ 音楽:目黒将司・小林哲也
○ 音響監督:飯田里樹
○ 第4章監督:田口智久
○ 制作:A-1 Pictures
○ 製作:劇場版「ペルソナ3」製作委員会
○ 配給:アニプレックス

<キャスト>
○ 結城理:石田彰
○ 岳羽ゆかり:豊口めぐみ
○ 伊織順平:鳥海浩輔
○ 桐条美鶴:田中理恵
○ 真田明彦:緑川光
○ 山岸風花:能登麻美子
○ アイギス:坂本真綾
○ 天田乾:緒方恵美
○ イゴール:田の中勇(特別出演)
○ エリザベス:沢城みゆき

<関連リンク>
劇場版「ペルソナ3」 公式サイト

| 新作アニメ映画 |
劇場版『ペルソナ3』最終章・第4章が2016年1月23日に公開決定!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。