十文字青『灰と幻想のグリムガル』2016年1月TVアニメ化決定!

灰と幻想のグリムガル

(C)2016十文字青・オーバーラップ/灰と幻想のグリムガル製作委員会

オーバーラップ文庫より刊行中の『灰と幻想のグリムガル』(原作:十文字 青、イラスト:白井鋭利)が、2016年1月にTVアニメ化決定!

10月25日(日)に最新6巻が発売となる同作は、主人公・ハルヒロが、ある日突然迷い込んでしまった世界・グリムガルにおいて、“生きるために” 過酷な環境や仲間との絆に向き合っていく様を描いた青春群像×ファンタジー作品。特別な力をもたず、記憶すらもないまま、理不尽に世界に放り込まれた主人公の等身大の葛藤やリアルな戦闘描写が共感を呼び、これまでにない魅力をもった作品として注目を集めている。2015年4月からは、月刊誌「ガンガンJOKER」(スクウェア・エニックス刊)にて漫画も連載中。

監督は、アニメーション映画『ねらわれた学園』やTVアニメ『あいうら』で監督を務めたほか、『ばらかもん』『四月は君の嘘』では、話題を呼んだオープニングアニメーションの絵コンテ・演出を担当した中村亮介。キャラクターデザインは、上記の『ねらわれた学園』『あいうら』などで中村と何度もタッグを組んでいる細居美恵子が担当。また、アニメーション制作を『ソードアート・オンライン』『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』『四月は君の嘘』などのA-1 Picturesが担当する。繊細でありつつも確かなタッチで、舞台となる「グリムガル」の美しくも過酷な現実と、そこに生きる登場人物たちの在りようを生き生きと描き出す。本日オープンした公式サイトでは、先行カットを使用したPVも公開。

◇テレビアニメ放送情報◇
・2016年1月より放送スタート

<スタッフ>
原作:十文字 青
原作イラスト:白井鋭利
監督・脚本:中村亮介
キャラクターデザイン:細居美恵子
制作:A-1 Pictures

<イントロダクション>
生きるって、簡単じゃない。
目が覚めると、ハルヒロは暗闇の中にいた。
ここがどこなのか、なぜここにいるのか、そしてどこから来たのかもわからないまま。
周りには自分と同じ境遇らしき数名の男女。
彼らとともに暗闇から踏み出した先には見たことのない世界、
「グリムガル」が広がっていた……。
記憶も、お金も、特別な力も――、
何もない僕たちが手に入れた現実。

◇新刊リリース情報◇
灰と幻想のグリムガル level.6 とるにたらない栄光に向かって (オーバーラップ文庫)
灰と幻想のグリムガル level.6 とるにたらない栄光に向かって (オーバーラップ文庫)
原作:十文字 青
原作イラスト:白井鋭利
(C)十文字青/オーバーラップ イラスト:白井鋭利
「灰と幻想のグリムガル」の関連商品を検索
(Amazon.co.jp)

 

<関連リンク>
『灰と幻想のグリムガル』アニメ公式サイト
『灰と幻想のグリムガル』公式Twitter

| 新作アニメ(TV・その他) |
十文字青『灰と幻想のグリムガル』2016年1月TVアニメ化決定!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。