TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』メインキャラ・麗日お茶子と飯田天哉のキャラデザインが到着!

僕のヒーローアカデミア

(C)堀越耕平/集英社・僕のヒーローアカデミア製作委員会

TVアニメ化が決定している「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載中のアクションヒーローコミック『僕のヒーローアカデミア』。今回、主人公緑谷出久(みどりや いずく)と一緒にヒーローを目指すメインキャラクター2人のデザイン画が公開された。

麗日お茶子(うららか おちゃこ)は、明るく裏表のない性格と、指で触れた対象を無重力状態にできる“個性”を持つ女の子。

僕のヒーローアカデミア 僕のヒーローアカデミア

飯田天哉(いいだ てんや)は品行方正なエリート少年で、“個性”は両脚にすさまじいスピードを生む器官を備える「エンジン」。

僕のヒーローアカデミア 僕のヒーローアカデミア

それぞれのボイスキャストは後日発表予定。

また、2015年12月19日(土)・20日(日)に幕張メッセで開催される「ジャンプレスタ2016」に、『僕のヒーローアカデミア』が出品。12月20日(日)の「ジャンプスーパーステージ」には、アニメキャストから主人公・緑谷出久役の山下大輝さん、爆豪勝己役の岡本信彦さんも登場!

詳しくは、下記の公式サイトにて!

-------

<作品あらすじ>
「架空(ゆめ)」は、「現実」に!
これは、僕が最高のヒーローになるまでの物語だ。

ことの始まりは中国・軽慶市から発信された「発光する赤児」が生まれたというニュース。以後各地で「超常」が発見され、原因も判然としないまま時は流れる―。
世界総人口の八割が何らかの特異体質である超人社会となった現在。生まれ持った超常的な力“個性”を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)が増加の一途をたどる 中、同じく“個性”を持つ者たちが“ヒーロー”として敵(ヴィラン)や災害に立ち向かい、人々を救ける社会が確立されていた。
かつて誰もが空想し憧れた“ヒーロー”。それが現実となった世界で、ひとりの少年・緑谷 出久(みどりや いずく/通称 デク)もヒーローになることを目標に、名立たるヒーローを多く輩出する雄英高校への入学を目指していた。しかし、デクは総人口の二割にあたる、何の特異体 質も持たない“無個性”な落ちこぼれだった…。ある日、デクは自身が憧れてやまないNo.1ヒーローのオールマイトと出会い、それを機に運命を大きく変え ていくことになる。友、師匠、ライバル、そして敵(ヴィラン)…。さまざまな人物、多くの試練と向き合いながら、デクは最高のヒーローになるべく成長して いく。
新世代の熱きヒーローストーリーが、始まる!

◇リリース情報◇
僕のヒーローアカデミア 6 (ジャンプコミックス)
僕のヒーローアカデミア 6 (ジャンプコミックス)
著:堀越 耕平
2015/11/04発売
「僕のヒーローアカデミア」関連商品を検索
(Amazon.co.jp)

 

<関連リンク>
アニメ『僕のヒーローアカデミア』公式サイト
アニメ『僕のヒーローアカデミア』公式twitter

TVアニメ『僕のヒーローアカデミア』メインキャラ・麗日お茶子と飯田天哉のキャラデザインが到着!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。