男性メインキャストが大集合! TVアニメ『虹色デイズ』先行上映会レポート到着!

TVアニメ『虹色デイズ』先行上映会レポート

先日12月18日(金)にユナイテッドシネマ豊洲にて、TVアニメ『虹色デイズ』の先行上映会が実施された。

当日はTVアニメの1話、2話を上映する他、スペシャルゲストとして今作のメインキャストを務める、松岡禎丞(羽柴夏樹役)、江口拓也(松永智也役)、島﨑信長(片倉恵一役)、内山昂輝(直江剛役)の4人が登場。

また、司会には作中でキャストを務める浜添伸也(真田泰蔵役)を起用する事で、アニメのキャラクター達同様に、和気藹々とした雰囲気で会場を訪れたお客さんを楽しませた。

司会 浜添伸也(真田泰蔵役)

トーク内容はキャラクター紹介を始め、4人で歌唱しているエンディングテーマ「Rainbow Days!」やスピンオフ番組「club RAINBOW〜虹色デイズ〜」、スマホアプリ「虹色デイズ〜 虹色☆コレクション」他と、『虹色デイズ』に関連するものについて余すところなく語った。一部こちらでご紹介したい。

◆〝女性キャラクターで誰が好き?〟

TVアニメ『虹色デイズ』先行上映会レポート

島﨑「皆可愛いけど、女性キャラの中で誰か1人選ぶとしたら?」

江口「マジかよー。うーん、決められない。」

島﨑「ほら、早く(笑)俺は決まってるよ。」

内山「信長君、ゆきりんでしょ(笑)俺が演じる剛ともう付き合ってるからね。」

島﨑「ゆきりんいいよね。趣味も合いそうだし俺も「つよぽんぬ」って呼ばれたい。これ、イベント用に用意したコメントじゃないからね(笑)」

内山「それ、アフレコの時や取材の時もずっと言ってるよね。」

松岡「皆可愛いということで次へ行きましょう(笑)」

◆エンディングテーマ「Rainbow Days!」
〝カップリング「Emotion」って!?〟

TVアニメ『虹色デイズ』先行上映会レポート

浜添「レコーディングの裏話や苦労した点はありますか?」

江口「かなりキャラクターを重視して歌ったよね。」

内山「ディレクターさんが、このキャラクターが歌ったらこうなると思う等のアドバイスをくれて。」

江口「一緒にすり合わせて作れたと思います。虹色デイズの世界観が物凄く出ている曲ですね。」

松岡「僕もこの曲好きです。『みんながいればそれでOK』ってフレーズがあって…」

江口「そこ俺も好き!本当にいいフレーズだよね!」

皆でうんうんと頷く中だが…

内山「ところで「Rainbow Days!」は分かるけど、カップリングの「Emotion」ってなに?」

島﨑「「Emotion」?これ録った憶え無いよね。」

と不思議がる2人を余所に江口が…

江口「「Emotion」は私演じるまっつん(智也)と松岡くん演じる夏樹のデュエット曲なんです。」

島﨑・内山「えっ、そうなの。2人曲なんだ!」

松岡「はい、録りましたね。」

江口「これも良い歌だよね!「Rainbow Days!」の皆で楽しくわいわいした雰囲気とはちょっと違った、ロック寄りな曲になってます。」

松岡「かっこいいですよね、こっちの曲も。拓也さんとデュエットさせて頂いて、まさか一緒に「Emotion」出来るなんて。」

江口「とにかくかっこいい曲なんで楽しみにしてて下さい。」

◆スマホアプリ「虹色デイズ~ 虹色☆コレクション」
〝ボイスは一部録り下ろし!〟

浜添「こちらのアプリは現在事前登録中で登録するとキャストの皆さんの声入りSRカードがもらえるんですよね。」

江口「SR確定だね!」

島﨑「スーパーレアカードね(笑)ゲーム用のアフレコしたよね。「おはよう」とか「おやすみ」とか。」
松岡「しましたね。沢山録りましたよ。」

島﨑「内山くんも「おはよう」から「おやすみ」まで言ってたよね。」

内山「僕も剛の声で「おはよう」とか言ったんですけど、あの低いテンションで皆が起きられるのか心配ですよ(笑)」

松岡・江口・島﨑「(爆笑)」

内山「それで、起きられず遅刻しちゃいましたって言われても責任が取れないので気をつけてご使用下さい。」

◆スピンオフ番組「club RAINBOW~虹色デイズ~」
〝大変な事があったんです…体を張ってます!〟

(※松岡・島﨑⇒北海道編 / 江口・内山⇒東京編)

浜添「こちらは4人が出演する実写番組ですが、北海道に行った方もいるようですね。」

松岡「はい、行きました。」

江口「美味しい物食べたんだろうな。」

松岡「…蟹食べました。けど、そんな記憶吹き飛ぶくらい大変な事がありまして。」

内山「えっ、何があったの?」

江口「その言い方気になるんだけど。」

島﨑「色々あったよね。これは禎丞がすごく頑張ってた。」

内山「えっ、何が起こったの?」

松岡「そこはまだ言えないので、是非OAを楽しみにしてて下さい。」

浜添「ちなみに北海道に行ってない御二方は…」

江口「行ってない御二方ってそんな言い方しないでよ(笑)」

浜添「いや、台本に書いてあるんですよ(笑)」

内山「行きたくても中々行けない場所ですよ。かなり貴重な体験だったよね。」

江口「初めてお伺いしました。」

浜添「集英社に潜入したんですよね。何をされたんですか?」

内山「別マ作品が作られている編集部に伺い、その現場を見るのかと思いきや、謎のチャレンジをしました。」

江口「いや、チャレンジしましたね。こんな所でこれをするのって…こちらも是非OAを楽しみにしててほしいです。」

島﨑「4人収録のパートもしっかりあるので楽しみにしていて下さい。」

と、ここでは一部の紹介に留まるが、会場を訪れたお客さんからは終止笑いや拍手が溢れていた。尚、イベント終わりの松岡、江口、島﨑、内山と司会を務めた浜添のコメントが届いているのでこちらで紹介したい。

<キャストコメント>

・松岡禎丞:これからもレインボークルーズ(虹色デイズの世界)へ皆さんをお連れします。

・江口拓也:この4人が揃ってステージに立てた事が嬉しかったです。作品について熱く語る事が出来たと思います!

・島﨑信長:4人のレインボーな関係を、これからももっともっと鮮やかにしていきたいと思います。ちなみにステージ上でも言いましたが、僕もゆきりんにつよぽんぬって呼ばれたいなと思いました。

・内山昂輝:「club RAINBOW」の北海道編で松岡君に何が起こったか…。かなり気になりますが、そこは皆さんと一緒にOAを待ちたいと思います。

・浜添伸也:正直、かなり緊張しました。けど、会場にいらしたお客さんの温かい雰囲気と、ゲストの4人が何が起きても大丈夫と励ましてくれたので、とても楽しかったです。

本放送までまもなくと迫った今作、キャスト陣の意気も益々合ってきているのが窺える上映会だった。また、アニメ以外にも色々と進行している事が改めて分かった。そんなTVアニメ『虹色デイズ』は1月10日(日)夜10時、TOKYO MXの放送を皮切りにスタートする!

*****

《TVアニメ『虹色デイズ』》
TOKYO MX
 1月10日(日)22:00~
読売テレビ
 1月11日(月)25:59~
札幌テレビ
 1月12日(火)26:34~
中京テレビ
 1月12日(火)26:42~
BS1
 1月12日(火)27:00~

《スピンオフ番組『club RAINBOW』》
TOKYO MX
 1月10日(日)22:15~
読売テレビ
 1月11日(月)深夜MANPA枠内
BS11
 1月12日(火)27:15~

<あらすじ>
『虹色デイズ』は夏樹・智也・恵一・剛の男子高校生4人組の日常を描いた作品。4人揃って部活動もなし、勉強もそこそこに、楽しい毎日を過ごす中、やはり目下の関心事は恋愛! 違うクラスの杏奈に、夏樹が片想いをする所から物語がスタートする青春学園ストーリー。

<スタッフ>
原作:水野美波(集英社「別冊マーガレット」連載)
制作:プロダクションリード
総監督:アミノテツロ
監督:大久保富彦
シリーズ構成:伊丹あき

<キャスト>
羽柴夏樹(CV 松岡禎丞)
松永智也(CV 江口拓也)
片倉恵一(CV 島﨑信長)
直江剛(CV 内山昂輝)
小早川杏奈(CV津田美波)
筒井まり(CV内山夕実)
浅井幸子(CV石上静香)
松永希美(CV茅野愛衣)

<関連情報>
■アプリゲーム
タイトル:「虹色デイズ アプリ(仮)」
プラットフォーム:Android/iOS用ネイティブアプリ
対応OS: Android 4.0以上/iOS 7.0以降
配信時期:2016年初春予定
ジャンル:ドキドキ☆コミュニケーションゲーム
価格:基本プレイ無料(一部 アプリ内アイテム課金有)

■コミックス
虹色デイズ 第1巻~10巻まで既刊
出版社:集英社

「虹色デイズ」の関連商品を検索
(Amazon.co.jp)

 

<関連リンク>
TVアニメ『虹色デイズ』公式サイト
TVアニメ『虹色デイズ』公式twitter

© 水野美波/集英社・「虹色デイズ」プロジェクト
© 「虹色デイズ」SNS ゲームプロジェクト

 

男性メインキャストが大集合! TVアニメ『虹色デイズ』先行上映会レポート到着!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。