TVアニメ『orange』本ビジュアル解禁!未解禁イメージボードも公開!

TVアニメ「orange」

©高野苺・双葉社/orange製作委員会

7月より放送される新作テレビアニメ『orange』の本ビジュアルが解禁された。ティザービジュアルにも松本市のマンホールが描かれるなど物語の舞台にゆかりのある要素が盛り込まれていたが、今回の本ビジュアルでは松本の美しい風景が開放感のあるビジュアルとして描かれている。キャラクターデザイン・結城信輝氏による描き下ろしの菜穂、翔、須和、あずさ、貴子、萩田が空を見上げている橋は松本市東部の「筑摩橋」、そして、橋の下を流れる「薄川」の奥には日本百名山の一つである「美ヶ原連峰」が雄大に描かれている。

また、物語の中で菜穂と翔にとって大切な場所となる「あがたの森公園」と菜穂の部屋のイメージボードが公開された。実景写真と比較して分かるように、細やかかつ精彩なディティールにも注目してほしい。

<比較>あがたの森公園_実景
イメージボード_「県の森」(あがたのもり) イメージボード_菜穂の部屋
©高野苺・双葉社/orange 製作委員会

******

◇TVアニメ『orange』放送情報◇
・2016年7月より放送開始

<スタッフ情報>
原作:高野 苺(双葉社「月刊アクション」連載)
監督:浜崎博嗣
脚本:柿原優子
キャラクターデザイン:結城信輝
音響監督:長崎行男
音楽:堤 博明
アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム
制作協力:トムス・エンタテインメント

<あらすじ>
高校2年生の春、菜穂に届いた「手紙」。
その差出人は、10年後の自分だった。

初めはイタズラかと思ったが、
書かれていることが次々と現実に起こり、
「手紙」がこれから起こることを綴っていると知る。

転校生の翔を好きになること。
そして、17歳の冬に翔が亡くなってしまうこと。

翔を失った<26歳の菜穂>の後悔と願いを知った<16歳の菜穂>ができることとは?

©高野苺・双葉社/orange製作委員会

---

orange(1) (アクションコミックス)
orange(1) (アクションコミックス)
著:高野 苺
(Amazon.co.jp)

---

 

<関連リンク>
TVアニメ『orange』公式サイト
TVアニメ『orange』公式twitter

| 場面カット, 新作アニメ(TV・その他) |
TVアニメ『orange』本ビジュアル解禁!未解禁イメージボードも公開!
この記事へのコメント

コメントを残す





NGワードが含まれている・日本語が含まれていない場合は投稿することができません。